岡山の万歩書店がTwitterでバズってる

岡山の万歩書店がTwitterでバズっていました。

こちらは「珍スポット・B級スポット・学びスポットの紹介をする 『知の冒険』」さんのツイート。
古書店としては日本最大級ということで、その圧倒的な本の量に注目が集まっていました。
岡山の方ならおそらく一度は見たことがあるであろう万歩書店。
広さ250坪の敷地に本店は専門書、趣味本、美術本・雑誌・文庫など約50万点以上を蔵書。
エンタメ館はコミック、ゲーム、フィギア、アニメのDVD、CD、BLの文庫、新書などまであります。

現在は久米にある本店とエンタメ館、津山市の中之町店と津山店があって津山店は11月30日に閉店とのこと。

古書散策がお好きな方はぜひ!

(↑なぜか心を捉えて離さないサメ映画大全)

そうでなくても「こんな本あったんじゃ~!」って楽しめるお店。

小学校の図書館よく置いてあって、正直先生の顔より見た自信がある「野口英世」などの伝記シリーズもあって懐かしかったです!笑

岡山県立図書館の個人貸出冊数や来館者数が日本一だったり、小学館の創業者が岡山出身の方だったり、「進研ゼミ」でおなじみベネッセがあったり。
岡山って意外と本好きの街だったのかもしれませんね。
万歩書店も岡山民からしたら日常風景ですが、県外の方からしたら気になるスポットなようですよ!
読書の秋って言いますし、古書巡りをしてみては!
バズった関連リンク
Twitterで「つやま自然のふしぎ館」がバズってる。創立者の「脳みそ」が展示してあるそうな
Twitter上で津山市の「つやま自然のふしぎ館」がバズっていま した。 内容は閲覧注意的なところがあります。Twitterでは該当ツイートが「3万リツイート・130万いいね!」ほどになっており入り口に創立者の脳みそがホルマリン漬けされているとのこと。希少動物のはく製なども展示されています。

岡山駅に登録者数17万人越えの「散歩するアンドロイド」さんが来てたり、東洋経済オンラインで記事になってたり
岡山駅がなんだかいろいろ話題になっているようです。 「散歩するアンドロイド」のSAORIさんが来てた チャンネル登録者17万人越えの人気YouTubeチャンネル「散歩するアンドロイド」のSAORIさんが岡山に来ていました。 散歩するアンドロイド さんはその名の通り表情やしぐさなどアンドロイドっぽい動きをされる方で、ゲーム「デトロイトビカムヒューマン」のPR仕事でアンドロイド
スポンサーリンク
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました