スポンサーリンク

岡山駅に登録者数17万人越えの「散歩するアンドロイド」さんが来てたり、東洋経済オンラインで記事になってたり

岡山駅がなんだかいろいろ話題になっているようです。
スポンサーリンク

「散歩するアンドロイド」のSAORIさんが来てた

チャンネル登録者17万人越えの人気YouTubeチャンネル「散歩するアンドロイド」のSAORIさんが岡山に来ていました。
散歩するアンドロイドさんはその名の通り表情やしぐさなどアンドロイドっぽい動きをされる方で、ゲーム「デトロイトビカムヒューマン」のPR仕事でアンドロイド役を担当したところ、Twitterでトレンドに入ったりとバズった方です。
「散歩するアンドロイド」チャンネルの岡山駅に関する動画は2本あって真庭市湯原温泉の砂湯に浸かったりするものと、
日本一遅い終電に乗って四国の高松駅まで行く動画です。
ここおったみたいです。
見覚えのある電車や駅前の快活クラブや湯原温泉なのにアンドロイドさんがいるのは景色がなんだか新鮮。
砂湯のところのナレーションで、「開放感抜群というよりか、開放し過ぎてこのようにまる見えなのです」と言って頂けて、岡山がバレてしまったのはなんだか照れますね~(←誉めてない)
(↑めっちゃくつろいでいただけた快活クラブ)
大都会岡山と言ってしまえば、アンドロイドさん的に居心地がいいであろう超未来都市なところありますし、次はホーム拠点として長い滞在をお待ちしております!

東洋経済オンラインが岡山駅のことを特集してた

東洋経済オンラインが岡山駅の特集をしていました。

タイトルは行き先の数は「大都会並み」・岡山ご当地鉄道事情 中国・四国各地を結ぶ要衝、昭和を感じる路線もです。

こちらの記事を書いていただいたのは「鼠入 昌史」さんで以前、新倉敷駅の記事を書いていただいた方です。(ありがたいありがたい)
さて今回は、岡山駅の乗り入れ路線が多かったり、電車がレトロだったりで特徴的ってことを言って頂けています。
言われてみれば山陽本線・赤穂線・吉備線(桃太郎)・津山線などなど数えてみると8本。
東京や大阪などには及ばないものの、その他大きな町のJR駅に行った時、「あれ?割とシンプル。」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

他の街って地下鉄や私鉄などがあったりするので岡山駅はその点で稀有な存在なのかも。

各路線いろんな魅力があって、秋の行楽シーズンちょっと県内を巡ってみるのもいいですね~。
お得な「おかやまプレミアム付き交通券」も出てますのでぜひ!!
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
岡山市話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました