スポンサーリンク

2号線沿いのあれな~に?商業施設と思ったらハイテク企業だった|おにさんぽ社会見学【ダイヤ工業株式会社】

「『おにさんぽ』が、なぜそんなところに!?」と、言われがちな「おにさんぽ社会見学」。
2号線沿いにあるジムやカフェが入っているあの商業施設っぽいところ何ですか?
調べてください。(匿名希望 様)
だいぶ前にお問い合わせより頂いていました。
2号線沿いの商業施設っぽい建物・・・ここですか?
確かにジムが入ってて、
カフェもあって・・・(2021年11月現在工事中→【12月追記:豆と餅 和食カフェができるようです】)、
なおかつデザインがおしゃれな建物。
「あ~、なんかいろいろ入ってる商業施設か~」と思いがちですが、
こちらダイヤ工業株式会社さんの本社が入っている健康複合施設「ロコステ」です!!
地図ではここ。

住所は岡山市南区古新田1125。

 

ということで今回、おにさんぽが独自ルート(ダイヤ工業さんのご厚意)で潜入してきました。

入ってみると「ダイヤファクトリー」って書いてるから、「工場・・・あれ?スポーツ用品店?」ってかんじのショップ&ショールーム。
「はて?そういえばダイヤ工業さんって何の会社だっけ?」と思われた方に超簡単に説明しますと、サポーター・コルセットなど医療用品を製造販売する会社さんです。
↓公式通販サイト
「ファジアーノ岡山」や「岡山シーガルズ」などスポーツチームのスポンサーとして「見たことある!」って方もおられるかもしれませんね。
あとは接骨院・鍼灸院関係の方はよくご存じかもしれません。
そして「ダイヤファクトリー」はサポーター専門店。
こんなかんじにおしゃれな様子です。
その中でも体験してみて一番ビックリしたのがこちら。↓
ダイヤ工業さんの中でも人気商品の骨盤ベルトなんですが、何にビックリしたかと言うと「めっちゃ締まります」!

一人でも着用が簡単で、引っ張ると少しの力で骨盤周りがしっかりホールドされます。

その秘密がこの「ダブルギア構造」。
このように指先でちょっとつまんで引っ張るだけで鉄アレイも簡単に持ち上がります。
これがベルトに採用されています。
最初の着用時、この技術を知らなかったので、

 広報さん

「引っ張ってみてください」

oni
oni

ハイヨッ!!(全力)

って、かなりの力でギュッとホールドしてました。
この瞬間、僕のウエストはくびれていたと思います。
立っていると背筋がピンと伸びる感覚があって、座っても猫背になりにくいのでは?とつけながら思っていました。
割と本気で購入検討中。

さらにこちらは物を運んだり、中腰姿勢の維持するときに役立つアシストスーツ「DARWING Hakobelude(ダーウィン ハコベルデ)」。

この腰の部分に伸縮する人工筋肉が入っていて、空気を入れるだけでパワーの調整が可能。
農業などで腰がツライって方にプレゼントしてあげるのもいいのではないでしょうか。
サポーター商品は人間用だけじゃなくてペット用のものもあります。
それがこちらの「anifull(アニフル)」というブランド。
こちらは気管に優しいハーネス。
首輪だとリードがピーンと引っ張られているワンちゃんよく見ますし、「水を飲むときむせてしまう・高齢なので優しい首輪を探している」というときにオススメです。
実はこの「anifull(アニフル)」というブランドは、以前「Makuake(マクアケ)」でクラウドファンディングしていて、たった1日で目標額を達成していました。
見た目が可愛くて、普通のペットショップに売っていないようなアイテムがあるので、見ているだけでも面白いですよ!
さらに意外な分野として「面白いな~」と思ったのがこちら。
みなさん、何をしている様子かわかりますか?

そうです!「eスポーツ」用のサポーターです!!

最近岡山でもよく見かけるようになった「eスポーツ」。
ただゲームをしてるんじゃありません!戦いです。
長時間座っていることが多いので、疲労軽減用の腕・肩などのサポーターです。
僕も格ゲーに命をかけてる友人がいるので紹介してみようと思います。
他にも蒸れにくいマスクやスポーツ用のマスク、
デスクワークでストレートネック気味の方の良さそうなアイテムがあったり。
運動機能の測定やウォーキングチェックが行えるメディカルチェックシステムなどあります。
ここまで来るとまた同じ疑問で「結局ダイヤ工業さんって何してる会社なん?」って思ってくる方もいらっしゃるはず。
その疑問に答えるのが先ほどからチラチラ見えているこちらのエリア。
アトリエと呼ばれるオープン工房で、開発の方がオーダーメイド製品を製造している様子が見られます。
手前の大きなマシンが動き出してサポートウェアを生地から裁断していたり、
縫製していたり、
耐久度テストをしていたりする様子が見られます。
要するに『「縫製技術と運動器への高いフィッティング技術」を活かしていろんな製品づくり』をしているのが「ダイヤ工業」さんということです。
ちなみに2号線を挟んで向かいに見えるのが「R&Dセンター」。
CG映画のドキュメンタリーなどでよく見るモーションキャプチャーなどを駆使し、エビデンスデータの基づく製品開発。
それに加えて柔道整復師・鍼灸師さんなどの声を聞きながら改良して製品作りをしているんだそうです。
いつも見慣れた2号線沿いで、こんなハイテクなことが行われていたってちょっと驚きではないですか?
ダイヤファクトリーではサポーターフィッターの方が来店者さんのお悩みを聞きながら製品選びをアドバイスしたりしていただけます。
体を楽に動かせると毎日が楽しくなりますし、「身体なんかだるいな~」という悩みがある方はぜひ立ち寄ってみてください。
施設情報
ダイヤ工業株式会社 ロコステ
住所:岡山市南区古新田1125
公式サイト:https://locosute.jp/
会社公式サイト:https://www.daiyak.co.jp/index.html
通販サイト:https://www.daiyak.co.jp/Daiyasp/Top/Index
公式Twitter:公式Instagram
公式YouTubeチャンネル
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
南区岡山市
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました