スポンサーリンク

ブランジェリー イーゲルのマヌルパン【おにさんぽグルメ】

実際に食べておいしかったものを紹介する「おにさんぽグルメ」。

今回は「ブランジェリー イーゲル (boulangerie Igel)」さんの「マヌルパン」です

マヌルパンは韓国発のガーリックトーストのような総菜パン。

日本でよく見るガーリックトーストとは違う特徴として真ん中にクリームチーズがドドンッ!と入っています。

SNSで見かけたことある方もいらっしゃるのでは?

もうこの時点でパンチの効いたニンニクとパンの香ばしさが漂ってきてます。

さてと・・・どう食べるの?

切れ込みも多くて柔らかいクリームチーズもあるので、ガサツに食べると悲劇しか見えません。

でも、大丈夫!

外はフランスパンでパリパリに焼きあがっているので、そのままガブッていってもOKなつくりです。

食べてみると、まずガーリックバターの味がガツン!

そのあとクリームチーズの甘みとまろやかさが絶妙な一品。

「ワインなんか合いそうじゃな~」と思いつつ、カロリーの確かな足音も聞こえてくる至極の背徳パン。

中のパンはモチモチで食感も豊かなので、誰でも美味しく食べれて癖になる味わいではないでしょうか!

岡山県内のベーカリーや最近コンビニにも登場したようで、ぜひマヌってみては~。

ちなみ「マヌル」は、韓国語で『「ニンニク」の意味』って韓国駐在経験のある友人がググってくれました。

「って、ことは”マヌルネコ”はニンニク猫!?」

と、思ったらこっちのマヌルはモンゴル語で「小さい野生の猫」って意味らしいです。

言葉って面白いですね!

明日使える豆知識。マヌる機会があったらドヤ顔披露してみてください。

お店情報
ブランジェリー イーゲル (boulangerie Igel)
倉敷市有城480−1
公式Facebook
パン関連リンク
表町商店街ちかくに「高級クリーミー生食パン ラ・パン岡山表町店」がオープンしてる
表町商店街が 近いザ・コートヤード表町に「高級クリーミー生食パン ラ・パン岡山表町店」さんがオープンしていました。 お店の 中はレジの後ろにロゴと鍵盤の紙袋がズラッと!卵やイーストフードを使わず、はちみちを使ったほんのりとした甘みが特徴なんだそうです。1斤のSサイズと珍しい1.5斤のMサイズもあります。

服部パーキングちかくに「フルーツサンド COPAIN(コパン)」オープンしてる
岡山駅近く、ドンキホーテの通りを入ったところに「フルーツサンド COPAIN(コパン)」がオープンしていました。 こちらのお店がオープン 予定なの以前も 記事 にしてみたところ。 倉敷西阿知の自家製パンを作っ たフルーツサンドのお店が岡山駅前にやってきた形。「いちごバナナ」を食べてみると、パンはフワフワ、クリームは固め

就実高校ちかくに「Bancho Bakery」ってパン屋できてる。連日完売でこの日も行列
就実高校からちょっと北に行った岡山市北区番町に「「Bancho Bakery」」 というパン屋さんが新しくできていました。 オープンは11月6日で地図ではここ。 住所は岡山市北区番町1-6-22。 (↑プレオープン前の様子。) 住宅街に入ったところにあるパン屋さんなんですが連日完売してて、やっと行けました! この日行ってのは11時3
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
グルメ倉敷市
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました