PR

労研饅頭が復活してる。岡山木村屋から倉敷労饅が新発売

話題

岡山木村屋から蒸しパン「倉敷労饅(ろうまん)」が新発売されました。

こちらは備前市のニブベーカリーさんのレシピを継承したもの。

労研饅頭(ろうけんまんとう)、通称「ローマン」は、大原孫三郎が設立した倉敷労働科学研究所に誕生し、全国へと普及した蒸しパン。

労働者の栄養補給として作られたのが始まりで、このたびG7倉敷労働雇用大臣会合が開かれることにも合わせて販売開始されてます。

販売開始された4月20日は、なんと午前中で各店売り切れだったんだそうです。

食べてみるともっちり生地に塩ゆでされた黒豆とたっぷりのこしあんで素朴な昔懐かしいかんじの味わい。

なんだか1日頑張れそうな感じです!

労研饅頭ファンの方にとっては嬉しい復活なのではないでしょうか!

キムラヤの黄色い看板を見つけたら、立ち寄ってみては!

復活関連リンク

岡山おにさんぽでは読者さんからの情報提供を待ってます!
おにさんぽと一緒に岡山情報を充実させませんか?

お店ができた!あそこで工事してる!などなど

岡山に関することならジャンルはなんでもOKです!


★情報提供はこちら★

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.2万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://onisanpo.com/wadai/37229/

話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク