スポンサーリンク

里庄町出身ミュージシャン「藤井風」が「芸術選奨」受賞したそうな

2022年3月9日、「第72回 芸術選奨」が発表され、岡山県里庄町出身のミュージシャン「藤井風」さんが「文部科学大臣新人賞」を受賞していました。

(画像は里庄町の地名標識)
「芸術選奨」はこちらのページによると、
「芸術各分野において、優れた業績を挙げた者又はその業績によってそれぞれの部門に新生面を開いた者を選奨し、芸術選奨文部科学大臣賞及び同新人賞を贈ることによって芸術活動の奨励と振興に資するものです。」
文化庁公式サイトより引用)
と、あります。
PDFに受賞者一覧と授賞対象が記載されていました。

大衆芸能部門では、文部科学大臣賞にロックミュージシャンの佐野元春さん、映画部門では「ドライブ・マイ・カー」監督の濱口竜介さん、メディア芸術部門に「DEATH STRANDING」の小島秀夫さんなど錚々たる顔ぶれ。

こっちのPDFには贈賞理由も。

僕は文化系には無教養なんですが、なんかすごい!!ことがビシビシ伝わってきました。

藤井風さんは3月23日にセカンドアルバム『LOVE ALL SERVE ALL』をリリース予定。
岡山県内のCDショップでも何やらお祭りムードが出てきています。

3月26日には音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」で特別番組「V.I.P. -藤井 風- LOVE ALL “COVER” ALL SPECIAL」も放送予定。
昨年、「大谷翔平」選手より「藤井風」さんを検索していた岡山民としては活躍が楽しみなところ。

おめでとうございます!

岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました