スポンサーリンク

岡山が舞台のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」始まる。料理も岡山名物だったらしい

2021年11月1日、NHKの連続テレビドラマ小説「カムカムエヴリバディ」が始まりました。
この第一部が岡山舞台なのは以前から紹介があって楽しみにしてた方も多いはず。
「気をつけ『られ』よ~」とか、甲本雅裕さんの「どねぇしょんならぁ!!」など岡山弁がたくさん出てました。
Twitterでは、「みんな千鳥みたい」って声もあって「確かに!」でした。(笑)
ただ僕的に最も印象に残ったのは「安子ちゃん、かわいい」でした。
あんな子がおったらラジオくらいすぐ買ってあげたくなるわ~。
なお、当時のラジオは今の価格で10万から100万くらいらしいです。(白目)

番組の雰囲気やテンポなど軽快で、控えめに言って神番組が始まったわけですが、それだけじゃなく食事のシーンでも岡山名物料理が出ていたらしいです。
ままかりのみりん干しや備前焼の器が使われていたりなど。
ままかりのみりん干しは僕時々食べますね!
オーブンでチンして熱々の時は柔らかいですが、冷めるとカッチカチになるあの干物です。わかる方いますか?
予告でもまだまだ岡山が出てきそう。
こんなふうに細かいとこまで岡山のものが登場するそうなので毎朝楽しみにお布団から飛び起きてみては~。
番組情報
カムカムエヴリバディ
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/comecome/
カムカムエヴリバディ関連リンク
NHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」のロケ地どこになるじゃろ?キャストも続々発表|岡山ゆかりの方も
2021年度後期連続テレビ小説「 カムカムエヴリバディ 」には岡山 市内の商店街にある和菓子屋が舞台になると以前発表がありました。 [https://onisanpo.com/wadai/4294/] 上白石萌音さんのヒロイン発表後、のキャストも発表されています。 出演者のみなさん(敬称略) ・松村北斗(SixTONES) 雉真繊維の社長・千吉の

「カムカムエヴリバディ」の予告に岡山城っぽいとこ写ってるらしい
11月1日放送開始予定のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の放送日も近づいてきました。 この中の主人公・上白石萌音さん演じる「安子」は岡山市内の商店街にある和菓子店「たちばな」の看板娘という役どころ。 岡山民としては「どこか岡山スポットが登場するのでは?」と、楽しみで 記事 にしてきた

SixTONES「松村北斗」さんが「水辺のももくんポーズ」キメてる。カムカムエヴリバディの撮影で
11月1日放送開始のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」放送日も近づいてきました。 第一部の舞台が岡山と 言うことで、その様子がどんどん公開されてきてます。10月18日のInstagramでは岡山城をバックにSixTONES「松村北斗」さんと「上白石萌音」さんが旭川の河川敷で「水辺のももくんポーズ」をキメてくれ
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました