スポンサーリンク

今年も開催!「カレーのためのうつわ展」やってるらしい。北区出石町「アートスペース油亀」

2021年11月1日、後楽園ちかくの岡山市北区出石町の「アートスペース油亀」さんで「カレーのためのうつわ展―絶品なうつわ、襲来。―」が開催されていたので行ってきました。
こちら昨年もお邪魔させていただいて記事にしたところ。
いろんなカレーの器や建物内の雰囲気、それからじわじわくるからカレー標語もあって、世界観・着眼点など大いに見習いたい油亀さん。
入ってみると器やマグカップなどなど、
エジプトビアカップ!!ファラオですよ、ファラオ!
にぎやかマグカップ。正面から見た迫力がすごかったです。
そして皆さんお待ちかねカレー標語2021バージョン。
新作が出てました。
「どんな食材も受け入れる 懐の大きさに脱帽」・・・正直わかりみが深いです。
大阪から移転してきた「スープカレーなっぱ」の「鶏なっぱスープカレー」【おにさんぽグルメ】
4月1日に岡山市東区古都南方にオープンした 「スープカレーなっぱ」 の 「鶏なっぱスープカレー」 (1000円税込) です。(価格は2021年4月3日時点)。 こちらのお店は、雑誌「究極のカレー」2020でグランプリに輝いた大 阪のお店だったのが岡山に移転

レトロな名喫茶店|「習志の」のカツカレーを閉店前に食べてきた
岡山市中区原尾島にある「習志の」さんのカツカレー1100円です。お店が2020年12月いっぱいで閉店するので、駐車場は満車で道路にまで車の行列ができていました。カレーやオムライスなど昔から食べてきたものを注文しながら常連さんなのかお店の人に挨拶している方もいらっしゃいました。

北区京橋町に「スパイスカレー専門店 ニューコウジヤ」がオープンするみたい
岡山市北区京橋町に「スパイスカレー専門店 ニューコウジヤ」さんがオープンするよ うです。 ↓こちら。 「ニューコウジヤ」さんは以前、北区天神町の「カフェ工房Tenjin」で5月6日まで間借り営業をしていたお店。 多彩なスパイスを使った本格的なカレーのお店で、 もともと大阪で腕を磨いた店主さんがやっているお店として人

「インド家庭料理 ミレンガ (milenga)」の「チキンビリヤニ」(北区野田屋町)【おにさんぽグルメ】
今回は岡山市北区野田屋町の岡山ビル1階にある 「 インド家庭料理 ミレンガ (milenga) 」の 「 チキンビリヤニ(1200円) 」です。 インド料理のお店は岡山にもいろいろありますよね。ですが、ビリヤニって初めて食べます。目の前に登場した時からふわっと異国情緒の香りが。ビリヤニとはインドの炊き込みご飯なんだ どうやらビリヤニとはインドの炊き込みご飯なんだそうです。
この1年、カレーたくさん食べましたがバリエーションや種類などカレーってホントに懐深いです。

↑昨年の様子。

昨年のカレー標語では「カレーに恋して幾星霜」が僕的には最優秀賞。
今年もいろいろセンスあふれるものがたくさんあって、栄えはない「おにさんぽ」的最優秀賞はこちら。
造詣が深く、出典も記載されているインテリジェンス。
見習いたい。
さて、器の中でも可愛らしいものがたくさんあって、
なかよし猫皿(備前焼)、これ欲しい。
他にもユニークなものやシンプルながらデザイン性の高いものがあって、食卓にこれら器あるとぱっと華やぐと思います。
他にもウェブ通販などで売っていたり、

九州の人気店がやってくる「九州チキンフェス」も11月あります。

 

岡山にもスパイスカレーのお店増えてきましたし、そろそろ器にもこだわってみては?
お店情報
アートスペース油亀
住所:〒700-0812 岡山県岡山市北区出石町2丁目3−1
電話番号:0862018884
公式サイト:https://www.aburakame.com/
公式Instagram:公式Facebookアートスペース油亀企画展「カレーのためのうつわ展ー絶品なうつわ、襲来。ー」
2021年10月9日(土)→11月21日(日)
open 11:00→19:00

岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
イベント北区岡山市
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました