「岡山出身」がTwitterトレンド入り|M-1、鬼滅、麒麟がくる

 2020年12月20日Twitterのトレンドワードに「岡山出身」がランクインしていました。

(出典:Twitterトレンドより)

結果は残念ながら岡山県より優勝者は出なかったのですが、最終決戦3組に岡山県和気郡和気町出身のリリーさんがいる「見取り図」が残りました。

決勝ネタで岡山のことが出たこともトレンド入りの要因になったかもしれません。

おに的には見取り図の決勝戦ネタが好きだったんですけどねぇ~。

ただ、ウエストランド・東京ホテイソン含め、M-1優勝していなくても千鳥さんみたいに大人気になっている例もありますから、頑張ってほしいです。

【笠岡市】千鳥・大吾さんの故郷に行ってみた 前編【北木島】
2020年11月11日、お笑いコンビの千鳥・大吾さんの故郷である北木島に行ってみました。今話題の絶叫スポット「石切りの渓谷」や北木の桂林・ベニスをサイクリングしてきました。瀬戸内海にある石の島です。石の様子は見たことないおもしろい笠岡市にある離島です。

M-1グランプリ2020年の裏番組で岡山出身者

また実はこのゴールデンタイムの時間帯、岡山出身者が関係している他番組が視聴率レースを繰り広げていたんです。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」

鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編

鬼滅の刃の鱗滝左近次の声を担当しているのは岡山県津山市出身の大塚芳忠さん。

鬼滅の刃 鱗滝さんが安全運転PR中|12月1日より岡山西警察署など
 2020年12月1日より大人気アニメ鬼滅の刃「鱗滝左近次」の声を担当した声優・「大塚芳忠」さんによる安全運転PRが岡山西警察署で始まりました。大塚芳忠さんは岡山県津山市出身と言うことで、今回の交通事故防止県民運動PRの声を担当することになったんだそう。

2020年は岡山出身者の活躍が目立った年でもありました。


【岡山県出身】藤川千愛さんが「ドラマ科捜研の女」主題歌を担当するらしい
10月15日、岡山県井原市出身のシンガーソングライター藤川千愛さんの新曲「ありのままで」が「ドラマ科捜研の女」の主題歌決定が発表されました。藤川千愛さんは2018年11月に開催されたアコースティックライブでデビュー。ファーストアルバム「ライカ」はオリコンデイリーチャート1位に輝くなど話題の新人アーティスト。

岡山出身の「鈴鹿央士」さん 映画&TVドラマ「ホリミヤ」で主人公を演じるみたい
2020年11月23日、岡山県出身でメンズノンノ専属モデルの「鈴鹿央士」さんがシリーズ累計570万部突破の超人気漫画「ホリミヤ」の主人公「宮村伊澄(みやむらいずみ)」役を演じることが発表されました。広瀬すずさんの目に留まって芸能界への道に進んで行った新進気鋭の俳優でモデルさんです。

【岡山朝日高校出身】メンズノンノグランプリに樋之津琳太郎さん
2020年11月8日に、男性ファッション誌「MEN’S NON-NO (メンズノンノ)」の新モデルを決める「第35回メンズノンノモデルオーディション」の発表会がありました。そのオーディションで岡山朝日高校出身の21歳「樋之津 琳太郎さん」さんがグランプリ・ラボシリーズ賞に輝きました。

「なんか岡山すごい!」と思ってもおそらく岡山の人が調子に乗る事はありません。
なぜなら岡山の人が1番当惑しているからです。笑
今年も残り少なくなってきましたが調子に乗らずボチボチと粛々と頑張っていきましょ~。
+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました