【浅口市】おかやま山陽高校が「第13回スイーツ甲子園」  で全国優勝

2020年11月15日に行われた「第13回スイーツ甲子園」  でおかやま山陽高校のチーム「sourire(スリール)」が見事優勝し、文部科学大臣賞を受賞しました。


(出展:PRTIMESより)

こちらの大会は「食生活の充実や食文化への理解促進、将来のパティシエ育成」などを目的とした大会で産経新聞さんが主催をしています。

 

今回のお題は和の素材を1種類以上使ったチョコレートムースケーキということで予選を勝ち進んだ4チームが東京調理製菓専門学校で決勝戦を行いました。

おかやま山陽高校の製菓科は過去にもこのスイーツ甲子園を優勝したことがある強豪校。

また、2020年10月にも全国和菓子甲子園で準優勝しています。

最近は和菓子、洋菓子ともにおいしいのはもちろん見え方、見せ方にこだわるお店も増えてきました。

パティシエさんの技術がさらに脚光が浴びるようになっていくかもしれませんね。
おかやま山陽高校のチーム「sourire(スリール)」さん、関係者のみなさんおめでとうございます!
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました