28日の山陽新聞に載ってたフルーツサンド|シャインマスカット入り 木村屋より発売

以前、ニサンドのフルーツサンドより「断面萌え」、「萌え段」という世界があるのは記事にしたところ。

西川沿いのニサンドが今日も行列|断面萌えと言う世界があるらしい|岡山北区柳町
岡山北区柳町の人気フルーツサンドイッチ屋さん「ニ・サンド (nid sand)」。断面萌え、萌え断として話題に。

ただ、ニサンドのフルーツサンドは正午12時から販売され、数時間で売り切れてしまうため、購入難易度が激高だった商品。

そんなフルーツサンドが2020年9月17日から木村屋より発売開始されました。
この断面の鮮やかさに惹かれる人が増加中らしい。
岡山県産シャインマスカット「晴王」を使った商品。
皮ごと食べられるのが特徴です。
このフルーツサンドもニサンドのフルーツサンドと同じようにクリームがあっさりしているのでさっぱりと食べられます。
9月28日の山陽新聞に掲載されたことから木村家各店舗で売り切れが続出中。
ただ木村家は県内外に約80店舗あるので、比較的購入をしやすいかと思います。
価格を2個入りで360円(税抜)。
11月中旬までの販売予定となっております。
お近くの木村屋はこちら↓
フルーツ王国 岡山の秋は見た目にもこだわるのが最近のトレンド。
この機会に「断面萌え」「萌え断」の世界を覗いてみてはいかがでしょうか。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました