スポンサーリンク

映画「恋は光」ロケ地は岡山なんだそうな。表町商店街とかIPUとか

6月17日により上映開始された映画「恋は光」のロケ地は岡山なんだそうです。
こちらはウルトラジャンプにて連載された作品を映画化したもの。
主人公の西条(神尾楓珠)は「恋してる女性」が光って視える体質を持つ大学生。
さらに幼なじみの北代(西野七瀬)、東雲(平祐奈)、宿木(馬場ふみか)の4人が繰り広げ青春物語。
予告編を見てみると表町商店街や、
美観地区、また高梁市のベンガラ色の街並みなんか見えますね~。
さらに細かいとこで言うとIPUやRSK横のカフェ「QINOCO(キノコ)」さんなどなどたくさん岡山が写っているそうですよ。
他にも「あれ!?ここは!」って皆さんの岡山力も試される作品ではないでしょうか!

僕はわからないんですが、人を見て「キラキラしてる!」って特に女性の方がたまに言いますよね。

以前「人の色が見える」って方2人に出くわしまして、

ワイ:「じゃあ僕は何色に見えますか?せーのー!」

2人:「白!×2」

ってことがありました。

「すごい!」ってことで、「白いとどうなんですか!?」って聞いたら、

2人:「知らん。ただ白い」

らしいです。

おにさんぽ(白)。よろしくお願いいたします。

色のどーでもいいエピソードはそれくらいで、映画『恋は光』スペシャル座談会では「岡山」ってワードがたくさん出てきていました!

阿部寛さん主演の映画「とんび」に引き続きロケ地巡りしてみては~。
映画「恋は光」 公式サイト
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました