【倉敷市】児島のアジサイの壁がもう少しで見ごろ

フォト
ちょっと気になるものを写真におさめてみる「おにさんぽフォト」。
今回は児島の「アジサイの壁」の様子です。
今年もいい壁できてきてますね~。
毎年この時期に通行人の方々を楽しませてくれるアジサイの壁。
6月11日時点の様子はこんなかんじでした。
アジサイは土が酸性=青色、中性=紫色、アルカリ性=赤色と色が変わっていくようで、ところどころ色が違うものがあります。
青い。
赤い。
白い。
これは僕の心と同じくらいの白さですね、たぶん。
既にだいぶ花が咲き始めていますが、昨年の様子と見比べると見頃までもう少しといったかんじでしょうか。
上の道路から見下ろしてみた図↑
ちなみにアジサイの花言葉は、「移り気」や「浮気」「無常」なんだそうです。
昔、台風で牧場が吹っ飛んだ北海道の親戚おじさんに、僕(物心ついてない)が拾ってきたアジサイをあげたら「お前www今、アジサイってwwww」って大爆笑された思い出があるのですが、そーゆーことだったんですね。
色によっても花言葉が変わるようで「青=辛抱強い愛情」「ピンク=元気な女性」「白=寛容」なんだそうです。
女性にプレゼントの際にはピンクがベターっぽいです。
児島のアジサイの壁の場所はだいたいこのあたり。
近くを通った際にはご覧になってみては~。
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.2万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://onisanpo.com/wadai/37229/

フォト倉敷市
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク