PR

8日14日から倉敷市にも時短要請。時間は1時間前だおしに

コロナ
8月4日から岡山市で適用されている時短要請を倉敷市にも求めることが発表されました。
2021年8月12日の新型コロナウィルス対策本部会議では、クラスターの発生など「第五波」の感染が拡大していることからより強い対策を行う方針。
主な変更点は8月4日から実施されていた岡山県デルタ株特別警戒期間の重点区域に新しく倉敷市を含めること。
これにより倉敷市も飲食店などに時短要請の地域となることになりました。
さらに営業時間や酒類提供が1時間前倒しとのなります
時間は8月14日から8月31日まで
営業時間が5時から20時までの短縮要請
酒類の提供は11時から19時まで
また岡山県時短要請協力金(第6期)の発表もありました。
受付開始は令和3年9月上旬予定となっております。
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.2万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://onisanpo.com/wadai/37229/

コロナ倉敷市岡山市
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク