岡山の路面電車が延伸・環状化計画が進んでるみたい

岡山の路面電車が延伸・環状化の計画が進んでいるようです。

今回、岡山市より発表された延伸・環状化計画では、東山線の西大寺町から清輝橋線の大雲寺前をつないで環状化する計画とのこと。
ちょうど現在建設中の新市民会館の前を通って東山線と清輝橋線がぐるっと環状化する計画のようです。
路面電車に慣れてないと、「後楽園に行きたいのに、柳川駅から曲がってめちゃくちゃ焦った」とか、「岡山大学病院に行きたいのに、気づいたら東山駅だった」みたいなことありました。(経験談)

なので、今回の延伸化で環状化したら柳川駅付近でヒヤヒヤするのもだいぶなくなりそう。
また、「岡山市路面電車ネットワーク計画」と言う令和2年2月に発行されたPDFを確認してみると、今回の延伸のほかに、市役所方面の延伸・環状化や西口から岡山大学までの区間、南に岡山赤十字病院までの区間なども話し合いがされているみたい。

https://www.city.okayama.jp/shisei/cmsfiles/contents/0000020/20369/000399495.pdf
将来、「岡大通うのに路面電車!」や、「ファジアーノ見に路面電車!」なんてこともあるのかも。
車社会の岡山ですがこういった公共交通機関を使う計画も進んでいます。
駅前の交通の様子も今後チェックしてみては!

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました