週末乗りたくなる!「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」のコンテンツが大幅に増えたみたい

えっ!?めっちゃいい。

ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」には岡山県のサイクリングに関する情報がたくさんあります。

サイクリングと言えば、お隣の広島と愛媛を結んだ「しまなみ海道」がサイクリストの聖地として有名ですが岡山も絶対オススメ。

 

平坦な道が多く、瀬戸内海の海と山が近い景色は初心者中級者も楽しめたり、吉備高原や中国山地が織り成すアップダウンが激しいコースもあり上級者さんも楽しめるはず。

 

そんなこともあって「ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」には8つの推奨コースと26のサブルート情報があります。
岡山県が推奨する8ルートはめっちゃきれいな動画とルートマップ情報が充実。

 

さらに、今回経験豊富なサイクリストさん向けに獲得標高や平均時間、ストラバでのルート情報などなど嬉しい情報が拡充されました。

倉敷・玉野シーサイドルート

すでに全国のサイクリストの方からの認知度が高い人気のコース。


倉敷の古い町並みの美観地区や瀬戸内海の景色や瀬戸大橋を楽しめて、観光・自然・グルメと全部楽しめます。

おにさんぽでも美観地区には「SNOOPY Chocolat」(スヌーピーショコラ)がオープンしたのを取り上げたり、このルート一緒に行ってみたいお店があると楽しいかも。

【倉敷市】美観地区にスヌーピーショコラがオープンするみたい|11月12日
2020年11月12日、倉敷市の美観地区にピーナッツ(PEANUTS)の世界観をテーマにした和のチョコレートブランド「SNOOPY Chocolat」(スヌーピーショコラ)がオープンするようです。倉敷の空や海の色である青を基調に名産であるマスコット風味のチョコレート商品があります。

備中ぐるり歴史探訪ルート

千鳥の大吾さん出身の笠岡やノブさんやアーティストの藤川千愛さんの出身地井原市をめぐるルート。


平坦な道が基本続きますが、途中一気に山道になったりと起伏も楽しめるルート。

途中、「笠岡ラーメン」のお店もありますので、ラーメン好きの方もぜひ!

【笠岡市】笠岡ラーメンの老舗「坂本」|お会計もセルフサービス?なローカル名店【おにさんぽグルメ】
笠岡市のローカルグルメ 笠岡ラーメン!今回のその中でも老舗中の老舗「坂本」さんのラーメンです。特徴は鶏ガラベースのスープにチャーシューではなく鶏肉、メンマ、青ネギ。おもしろいのがお会計もセルフサービス。 ダンボールの記載からもわかるように昨日今日はじめたものではなさそうです。一万円札はNGとのことなので注意しましょう。

【笠岡市】「朝ラー」ができる「笠岡ラーメン 山ちゃん」|【おにさんぽグルメ】
今回は笠岡ラーメン山ちゃんの笠岡ラーメン並盛(700円)。海沿いにある笠岡ラーメンの名店です。かしわチャーシュー、醤油のスープ、青ネギとまさに笠岡ラーメン!そしてこちらのお店、朝6時から開店している「朝ラー」推奨店。少し前は朝5時から開店していたとっても元気がお店なんです。

ちなみに大吾さんの出身地、笠岡市北木島もサイクリングが超オススメ。

片鉄ロマン街道ルート

実は鉄道好きの方から熱い視線を集める岡山県。

その中でも人気な片上鉄道やB級グルメのカキオコや津山ホルモンうどんが楽しめるコース。

【津山市】11月6日金バクに出てた「お好み焼き くいしん坊」の「ホルモンうどん」【おにさんぽグルメ】
今回は津山市川崎にある「お好み焼き くいしん坊」さんのホルモンうどん大盛り990円(税込) 。岡山の県北、津山市オススメのB級グルメ。東に10分くらい歩くと、B'zの聖地「イナバ化粧品店」があります。西に車で20分くらい行くと、真庭市出身でJO1の豆原一成さんが通っていた「DANCE STUDIONEXT」があります。

などなど、書いていったらキリがない魅力がつまったルートのほかに短めなサブルートもあります。

ハレいろ・サイクリング OKAYAMA
ハレいろ・サイクリング OKAYAMAでは、岡山県推奨サイクリングコース8ルートと各地域のサブルートを紹介。

JO1の豆原一成さんの聖地巡りにドンピシャのコースもありますね!

【真庭市】JO1 豆原一成さんの地元はこんなところ|聖地巡礼用にどうぞ
今回はそんな豆原一成さんの地元の紹介です。豆原さんファンに、ぜひ巡っていただきたい場所をいくつかピックアップ。育った環境を知るのに真庭市自体を見てみるのも面白いと思います。真庭市を5つのエリアに分けてご紹介します。

 

岡山県を楽しむのには車や自転車など中距離移動ができるものがあると便利。

さらにさらに自転車に乗ってると、車とは違った目線で景色や町並みを楽しめたり、思わぬ発見があったりとオススメ。

他にもたくさんコンテンツが!

ハレいろ・サイクリングOKAYAMA」には他にも各コースレンタサイクル情報やトイレや水があったり、工具貸出して頂ける協力店、自転車レジェンドたちのレポートもあります。

「ここフランスの○○に似てる!」など情報を基にファンの方は実際に現場へ行ってみるのも楽しいかも。

見ているだけでも楽しくなれるサイト。ぜひのぞいてみては~。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました