【真庭市】JO1 豆原一成さんの地元はこんなところ|聖地巡礼用にどうぞ

人気ボーイズグループ「JO1 豆原一成さん」が岡山県真庭市出身である事は今まで何度か取り上げてきたところ。

 

今回はそんな豆原さんの地元の紹介です。
豆原さんファンに、ぜひ巡っていただきたい場所をいくつかピックアップ。

久世エスパスランド

こちらは約500席の音楽中心ホールやテレビ局スタジオ、研修・会議室などに利用できる施設。

こちらの入り口には豆原さんコーナーが、

真庭のヒーロー「豆ちゃん」!

サインもあります。

以前よりも大きくなっているようです。


豆原さんの活躍ごとに進化してきそうな予感。

場所はここ↓

真横には歴史的建造物の旧遷喬尋常小学校。

施設情報
久世エスパスセンター
所在地: 〒719-3214 岡山県真庭市鍋屋17−1
電話: 0867-42-7000
公式サイト:https://kuse-espace.jp/

真庭市交流定住センター

こちらは真庭内外の方の交流を促す施設。

移住定住のサポートなどを行っているみたい。

こちらの事務所の一角に豆原さんコーナーがあります。

豆原さんと一緒に写っているのは真庭のゆるキャラ「まにぞう」。

こちらのセンターの方、皆さんめちゃくちゃフレンドリーで豆原さんのことをすごくうれしそうに話してくれます。(実はエスパスのことも教えてもらった。本当にありがとうございました。)

そしてこちら豆原さんのインタビューが掲載された話題の「広報 真庭」が手に入ります。(2020年11月時点)
この前も大阪からファンの方が来られてGETされたのだそう。

聖地巡礼の中、地元の方と交流してみるのも面白いですよ。

場所はここ↓

施設情報
真庭市交流定住センター
〒719-3201 岡山県真庭市久世2374−3
電話番号:0867441031
公式Twitter

つるや

こちらは豆原さんが野球をしていた時、練習後によく通っていたお店。

巡礼の途中のご飯に寄ってみるのもいいかも。

イオンモール岡山

急に岡山市の話になってしまいますが、イオンモール岡山は豆原さんが休日によく遊びに行ったところのようです。

オーディション後に映画を見に行ったけど、誰にも気づかれずちょっと寂しい思いをしたんだとか。

真庭ってどんなところ?

豆原さんに関する真庭の情報はまだほんの一部ですが、育った環境を知るのに真庭市自体を見てみるのも面白いと思います。

そこで、真庭市を5つのエリアに分けてご紹介します。

蒜山エリア

真庭市の最北端で鳥取に接する雄大な自然が特徴のエリア。

蒜山高原という酪農が盛んなエリアでもあり、ジャージー牛が約2000通飼育され日本一の産地です。

季節によってはそのジャージー牛を間近に見えたり、触れ合うこともできます。

また食べログお取り寄せヨーグルト第一位となった「蒜山ジャージーヨーグルト」や名物の「ひるぜん焼きそば」は豆原さんも大好きなんだそう。

蒜山高原センタージョイフルパークなどアクティビティーも豊富。

湯原エリア

蒜山の1つ下のエリアは何といっても湯原温泉。

その中でも「THE 露天風呂!」。
ほんとにノーガードの露天風呂である砂地があります。

 

24時間無料で開放され川底から砂を吹きながら湧いている天然の温泉です。

巨大なダムを眺めながらの開放感は他ではできない経験ができますよ。

他にも温泉街があるので疲れをゆっくり休むのもいいですね。千と千尋の神隠しのモデルになったんじゃないかと言われるところもあります。

新庄・美甘エリア

ビギナーから楽しめる登山コースがたくさんあります。

水源の森100選、香り風景100選と言う環境省認定の場所でもあります。

自然に囲まれたいという方におすすめ。

勝山・久世エリア

こちらが豆原さんの地元の地元。

真庭市役所などあるので真庭の中心と言っても良いでしょう。

北房・落合エリア

真庭市の1番南のエリアで自然が豊かなエリア。

秋口にはコスモス畑があったり、6月ごろ蛍が乱舞しているすごいエリアでもあります。

このように自然と人がバランスよく過ごしているとっても面白い真庭市。

南北に広いので、バスやタクシーのツアーで巡ってみることをオススメします。

「行ってみたいよー!」を通り越して「住んでみたいよー!」となっちゃった方は、豆原くんコーナーのある真庭市交流定住センターへどうぞ。

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました