スポンサーリンク

赤磐の「すし処 ひさ田」が京都「きう」って名前で移転してるんだそうな

oni
oni

関西の方から情報・写真をいただきました

以前、岡山の赤磐市にあった「すし処 ひさ田」さんは京都でお店を出していらっしゃるそうです。「きう」というお店です。
(あずま男子 様)

(↑2014年くらいの様子)
「すし処 ひさ田」さんといえば岡山駅からかなり距離のある赤磐市にお店を構えているにもかかわらず、全国の食通が「このお店のために来た!」っていう超人気のお店。
僕もずっと憧れて「いつか行ってみたいな~」と、思ってたところなんと京都の阪急烏丸駅近くにお店を移転されていたんだそうです。
有名店ひしめく京都・・・完全予約制の紹介制。
それにもかかわらずどんどん埋まっていて予約困難店なんだそうです。
場所はここ。
住所は京都市下京区神明町230−2。
さらにお店の口コミを見てみると岡山の食材も使ってらっしゃる模様。
店主の久田さんの腕はもちろん、岡山の食材が京都で美味しく召し上がっていただけているのはなんだか嬉しいですね!
ご活躍がうれしい方も多いはず!
お店から北を見るとこんなかんじ。
大きな四条通に突き当たると大丸がある
高倉通りを入ったところです。
口コミを読めば読むほど行きたくなります!
僕も「いつか行ってみようと思います」と言いたいところですが、ご紹介頂ける方・・・どなたかいらっしゃいませんか?(笑)
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました