スポンサーリンク

今年も国宝・山鳥毛の特別展示が始まったみたい。備前長船刀剣博物館で

今年も瀬戸内市の備前長船刀剣博物館で「国宝・山鳥毛」の展示が7月30日から始まりました。
「太刀無銘一文字 山鳥毛」と言えば、越後の虎「上杉謙信」と「上杉景勝」が愛したとされるロマン溢れる名刀。
2018年に「山鳥毛 里帰りプロジェクト」のクラウドファウンディングで5億円を調達したことで話題になりました。
「刀剣乱舞‐ONLINE‐コラボ」で刀剣男士「山鳥毛」の等身大パネルと描き下ろしイラストを展示していることからも多くのファンに注目されています。
僕もこの日実際に見に行っていました。
紹介動画でその魅力をご堪能下さい。

この夏期特別展「武将・名家の品格-受け継がれた刀剣-」は個人で楽しむための写真撮影OKで同じ範囲でSNS投稿もOKなんだそう!(太っ腹!)

(このようなアプリでも事前に予習ができます。)

「山鳥毛」見たときの最初の感想は「豪壮」!!
館内に収蔵してある刀をぐるっと見てから「山鳥毛」ご対面の流れになります。
刃文の綺麗な直刃の刀、鞘や柄・鍔などの「拵(こしらえ)」が美しいものなどを見た後に「山鳥毛」を見るとそのワイルドさに圧倒されます。
「小一時間見てられるわ~」という感じだったのですが、人気展なので次の方もおられます。
事前知識を入れて見たほうがグッと楽しめると思います!
こちらの「山鳥毛」が展示されている夏期特別展「武将・名家の品格-受け継がれた刀剣-」は事前予約が必要です。
物産展には「刀剣乱舞」コラボの特設コーナーもありました。
ゲームファンの方、刀剣が好きな方ぜひ立ち寄ってみては~。
場所はここ↓
住所は瀬戸内市長船町長船966。
また備前長船刀剣博物館の近くには、奉還町からお引っ越ししてきた学生服を着たゴリラのマネキンがあったり「日本一のだがし売場」もあります。
ぐるっと回ってみると1日しっかり楽しめるコースになりそうですよ。
施設情報
備前長船刀剣博物館
住所:瀬戸内市長船町長船966
公式サイト:https://www.city.setouchi.lg.jp/site/token/
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました