スポンサーリンク

TBS「バナナマンのせっかくグルメ!!」で井原市の夢味庵「角煮そば」が出てたみたい。6月13日の放送

6月13日、TBS「バナナマンのせっかくグルメ!!」のコーナー「是非ともせっかくグルメ」で岡山県井原市美星町の夢味庵「角煮そば」が紹介されていたみたいです。
「バナナマンのせっかくグルメ!!は、その土地の名産を使ったグルメやその土地の魅力を紹介する番組。

 

その中の特別企画「是非ともせっかくグルメ」はこの番組で今までロケに行ったことがない街の方から、街のグルメを紹介してもらおうと言う企画。

 

地元民がオススメするグルメが期待されるなか、なんと岡山県井原市美星町が選ばれました。

 

美星天文台星っ子広場に登場したのは大学生の原田さん。

 

フルートの演奏とともに紹介してくれたのは、夢味庵の「角煮そば」です。

美星町は「星空保護区」に申請していたり、星が綺麗なことで知られています。

 

そんな美星町では美星豚と言う地元特産品もあります。

 

↓ふるさと納税の返礼品も。
そして紹介された角煮そばは、贅沢にもその美星豚を使った料理。

 

麺類を食べてて、おいしいチャーシューに出会うと「チャーシューだけおかわりしたい」みたいなことありませんか?(私だけでしょうか?)

 

この角煮そばは、その願いを叶えてくれそう!

 

↓夢味庵のHP
調べてみると情報は少ないもの食べた方の評価は高そう!

 

そちらの番組の様子はTVerで見逃し配信がされています。
※2021年6月14日時点

 

井原市と言えば、NHK大河ドラマ「青天を衝け」でも、ちょうど渋沢栄一が備中(現・井原市)に来てます。
渋沢栄一のゆかりの地をめぐりながら、お昼は夢味庵の角煮そば食べに行ってみるのもいいかも。

 

場所はここ↓
住所は岡山県井原市美星町三山5007。

 

最近、星がきれいということでエリア的にも話題になってきています。
浅口市が小説の舞台になっているらしい|晴明さんちの不憫な大家レビューっぽいもの
岡山県の浅口市が舞台になっている小説があると聞きました。 黄二ラ様情報提供ありがとうございました。 それが「晴明さんちの不憫な大家」です。 こちらは第2回キャラ文芸大賞あやかし賞受賞の小説でもあり、コミカライズ(漫画化)される作品です。 浅口市と言えば里庄町や笠岡市、井原市にも近い岡山の南西部に位置する市。 この辺すごいですね! 里庄町は藤井風さん出身と言うことで話題だし、笠岡市

テレビ東京「探求の階段」で浅口市の「せいめい望遠鏡」が出てたみたい
2021年5月20日、テレビ東京夜10時54分から放送されてい る「探求の階段」で岡山県浅口市の「 せいめい望遠鏡 」が特集されていたみたい です。 (引用元: 探求の階段 - テレビ東京) こちらの番組はテクノロジーを使って研究開発を行う探求者たちに スポットを当てた番組。 バックナンバーを見ても、「物理学」「サイボーグ技術」「サーモンの陸上養殖」 などな
井原市ちかくに訪れた際にはぜひ立ち寄ってみては~。
お店情報
夢味庵
住所:岡山県井原市美星町三山5007
公式サイト:夢味庵
営業時間 11:00~16:00
定休日 毎週木曜・年末年始(1/1~1/5)
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました