岡山市民会館跡地のイメージパースが公開されてる

岡山城西の丸周辺広場のイメージ図が公開されていました。

画像は岡山市民会館
令和6年5月10日市長記者会見 | 岡山市
...

公開されたのは岡山市の「令和6年5月10日市長記者会見」で、上記リンク先のPDFによると2029年度中の完成を目指すとあります。

イメージパースが公開されているのは、「岡山市民会館跡地」「旧内山下小学校跡地(グラウンド部分)」「旧NHK岡山放送会館跡地」でコンセプトは「歴史を感じる憩いの広場」。

旧内山下小学校エリアは大規模イベントも可能で災害時の一時避難もできるスペースに。

岡山市⺠会館エリアは芝生ゾーンで、景観に配慮しながら多目的施設も建設予定。

旭川河畔や石山公園を一体としたイベントも可能なスペースとして活用となっています。

旧NHK岡山放送会館エリアは駐車場エリアとなっていました。

また岡山市民会館跡地の施設にはモザイクガラスなど部材を施設の一部に使う予定となっています。

今後変更もあるかもしれないんですが、今のところはこのようなイメージで検討が進んでいるようです。

いろいろ議論がされていたエリアだけに、イメージパースがでると「おお!」となる今回の発表ですね~。

個人的にはこのモザイクガラスなどどうなっていくんだろうって、今後も引き続き見守っていこうと思います。

岡山おにさんぽでは読者さんからの情報提供を待ってます!
おにさんぽと一緒に岡山情報を充実させませんか?

お店ができた!あそこで工事してる!などなど

岡山に関することならジャンルはなんでもOKです!


★情報提供はこちら★

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。SNS総フォロワー5.7万。ちょっと前、中の人が山陽新聞に掲載されました。

まち
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク