スポンサーリンク

桃鉄のマンホールのフタ【おにさんぽフォト】

「これは気になる!」と思ったものを写真におさめる「おにさんぽフォト」。
今回は6月29日より登場した桃太郎電鉄(桃鉄)のマンホールの蓋です。

 

表町商店街と駅前商店街の2つあって、1つ「天満屋 岡山本店」の前、アリスの広場にあります。
表町のものはバックに桃太郎ランド!

 

もう一個はといいますと・・・
こんなかんじ。
「居酒屋 磯家 岡山駅前店」前くらいにあります。

 

マンホールのフタと言えば岡山県内にもいろんなバリエーションのものがあったり、岡山青年会議所が「うらじゃのマンホールのフタ」を作ったりしてました。
岡山とたくさん縁のある桃鉄。
昨年、岡山市のPRとして桃鉄とのコラボサイトもできたりしてました。

実はちょっとやってみたんですが、ズタボロでした。

 

さらに桃鉄と言えば岡山がある意味ラスボス。

 

桃鉄シリーズのほとんどの作品にあるゲーム中最高額の物件「桃太郎ランド」が岡山駅にあります。

 

初代の桃太郎電鉄では50億円。

 

それが200億円、500億円とインフレしていき、最新版「桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!」では10兆円になっています。

 

ちなみに2位の高額物件は「東京ネズミーシー」で8000億円。

 

桃鉄を長時間プレイしてくると、終盤はお金にものを言わせて他のプレイヤー蹂躙するゲームになっていきます。

 

その最終目標として存在する「桃太郎ランド」。

 

それが現実にどれくらいの規模感なのかざっくり調べてみると、サウジアラビアのメッカにある礼拝堂「マスジド・ハラーム」や「宇宙エレベーター」くらいの建設費用だそうです。
うーん・・・ロマンあふれる国家事業。
桃鉄の中の岡山は紛れもない「大都会」だった模様。

 

そんな縁を感じながら桃鉄のマンホールのフタ、ご覧になってみてください。

 

さて、近い将来「桃太郎ランド」の建設はあるのでしょうか?

 

大富豪の方、よろしくおねがいします。
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
フォト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました