スポンサーリンク

倉敷市茶屋町に足袋シューズのお店「KOYAYA(コヤヤ)」がオープンするみたい。店舗のデザインは建築家・隈研吾氏

倉敷市茶屋町に本社を構える株式会社丸五の工場内で足袋型シューズ専門店「KOYAYA(コヤヤ)」がオープンするようです。
オープンは7月22日。
会社の前に行ってみると、「KOYAYA(コヤヤ)」オープンの準備が進んでいました。
この店は老舗地下足袋メーカー丸五さんが展開する履きやすい「たびりら」、スタイリッシュな「tabiRela MARY」、スポーツタイプのものまで取扱うお店なんだそう。
↓公式サイト
足袋のシューズって面白いですね!
もともと動きやすいものですし、最近ヨーロッパのブランドも足袋ブーツを作ったりしてます。
メゾンマルジェラの「TABI」ブーツシリーズは人気で飛ぶように売れるんだとか。
もともとこの倉敷市茶屋町周辺は児島湾の干拓で繊維産業が盛んな土地。
お店がある会社の前にはのぼりが出ていました。
7月22日から25日まではオープンイベントもしているみたいです。
丸五限定ノベルティグッズがあったりするみたいなので、ぜひチェックしてみてください。
↓場所はここ。

住所は倉敷市茶屋町1680−1。

お店の前には「マルナカ茶屋町店」があったり、
ダイレックス茶屋町店があります。
ちなみにこの丸五株式会社さんと、この前「白桃ジュース」を頂いたマルゴデリさんのロゴはすごく似てますが別の会社みたいです。
マルゴデリの現・田町店は、昔「丸五ゴム」さんがあったことに関係しているとのこと。
7月22日は海の日で祝日になったので、近くに来たときにはちょっと立ち寄ってみては~。
お店情報
KOYAYA
住所:倉敷市茶屋町1680−1
公式Instagram:公式Facebook
もぐろ様 情報提供ありがとうございます。
情報提供・リクエストはこちら
...
倉敷市開店・閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました