ふわふわミルク金時かき氷の発祥のお店「カニドン」の「ミル金」(北区表町)【おにさんぽグルメ】

実際に食べておいしかったものを紹介するおにさんぽグルメ。

今回は岡山市北区の表町商店街にある
「カニドン」
「ミル金(550円)」です。
※価格は2021年7月26日時点のものです。

こちらのカニドンさんは岡山県内でも有名な創業が大正時代の老舗店です。
2016年に以前のお店は閉店になったのですが、2018年に新しく復活したんだそう。
マガジンハウスの運営するコロカルによると、現在の朝日高校がある所にあった第六高等学校の学生さんは始めたんだそう。
「かき氷にコーヒーフレッシュかけたらおいしいんじゃね?」みたいな当時の学生さんが思い浮かぶようなエピソードですね。
今ではかき氷の定番になったミルク金時。
頼んでみるとふわふわの氷に甘そうなミルク色。
つやつや光るシロップも見えます。
当時の少年少女たちのアイディアがこうして時を越えて愛されてるって感慨深いですね。
と言うことで、いただきまーす!
ひやっとした口当たりにほんのりとした甘み。
なんかちょうどオハヨー乳業の昔なつかしのアイスクリンみたいな優しい甘み。
ふわふわなんですが、シャリシャリ感もあってレトロなかき氷が好きな方は「これこれっ!」てなると思います。
もうこれだけで涼しさと甘さを堪能できるんですが、まだ金時をいただいてません。
掘削していくと底にあんこが見えます。
ミルク金時と言えば表面にあんこがドーンと乗ってるイメージですが、こちらは隠していくスタイル。
本当ならもうちょっと食べ進めてから到達すると思うんですがもう食べちゃいますよ!
うんま!
あんこのほど良い甘さとミルクのコクが相まって、きっとこれは昔の贅沢だったんでしょうね~。
現代でも超贅沢です!
以前行った「おまち堂&FRUTAS」さんのフルーツたっぷりのかき氷もいいですが、レトロなかき氷もいいですね。
どっちが好きかと聞かれると、どっちも好きです!
2つあったら「2つ食べます!」と答える気まんまん。
岡山発祥の大正ロマンな気分に浸りながら夏のシーズンに忘れないように立ち寄ってみては。
メニューはこんなかんじです。
かき氷とドリンクのみの提供もあるので注意です。
お店から右をみると、この先にもなど喫茶店さんや桃太郎商店さんなどもあります。

もなど喫茶店さんも涼しいメニューはじまってますね。

お店から左をみると天満屋などあります。

↓地図ではここ。

住所は岡山市北区表町2丁目1−40。

お店情報
カニドン
住所:岡山市北区表町2丁目1−40
公式Facebook
スポンサーリンク
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
グルメ北区岡山市
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました