丸亀製麺のテイクアウト「うどん弁当 390円」【おにさんぽグルメ】

これは!と、思ったご飯を紹介する
「おにさんぽグルメ」。
今回は「丸亀製麺」で、
テイクアウト販売中の
丸亀うどん弁当(390円)」です。
※価格は2021年6月8日時点のものです。

 

岡山市が真夏日で「涼」を求めてお昼ごはんを考えていたところ、

 

「うどんが弁当?」と、違和感を感じつつもプッシュをしてたのでのぞいてみました。

どうやら本日から夏限定で「夏の丸亀うどん弁当」が販売開始されたみたいです。
でも、頼んでみたのは1番ノーマルな「丸亀うどん弁当」

 

↓メニュー。
いやー、やっぱり何事もちゃんと入り口から入るのが重要というか・・・

 

嘘です!安さに惹かれました!!
いろいろ、おかずがついて390円。

 

このコスパやばいと思います。(語彙力)
だしの袋が「これでもか!」と、言うくらい捻ってあって、こぼれる心配もなさそう。

 

強いて言うならビニール袋から、だしをうどんにかけるときに注意しないとこぼしちゃいそう。
ですが、ぶっかけうどん民の岡山県民!!
ノーミスで丸亀うどん弁当の入り口までたどり着きました。
やっぱり嬉しいのはツルシコの麺が食べられること!

 

コンビニやスーパーにも近い形がありますが、この麺のクオリティは再現できないと思います。
ちくわや野菜の天ぷら部分も冷えててもおいしい感じです。
卵焼きやきんぴらごぼうもしっかり味があります。
「!!」
なるほど、うどんの具材と言うより、しっかりお弁当なんです!

 

さらに、これだけあって390円はコスパがやばいと思います(←結局そこ)。

 

どうやらこの丸亀うどん弁当は4月くらいから登場していているようですね。

 

知らなかった。

 

今回、「さっぱり夏うどん」で「豚の冷しゃぶと定番おかずのうどん弁当」と「鶏天おろしと定番おかずのうどん弁当」登場したみたい。

チェックしてみると、「ロケットニュース24」で躍動感たっぷりのレビューがありました。

 

これはこの夏、何度もお世話になりそう。

 

夏バテでコスパも重視したいってときに良さそうな「丸亀うどん弁当」。

 

買ったのは「丸亀製麺東岡山」。

 

つるっと食べれてさっぱりするので、食欲がないとき用リストに加えてみては~。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました