PR

8月20日から「まん延防止措置」へ

コロナ
岡山県は政府の新型コロナウイルス対策「まん延防止等重点措置」の適用決定を受け、岡山市と倉敷市で時短要請や終日酒類の提供を停止することなどを決めました。
8月18日、岡山県の新型コロナウィルス感染症対策本部会議で決まったもので、期間は8月20日から9月12日まで。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

岡山市・倉敷市

県内では岡山市と倉敷市が措置区域として飲食店や遊興施設・結婚式場などに営業時短酒類の提供を終日行わないこと等の要請を実施します。
正当な理由なくこれに応じない場合は罰則付きの命令の規定。
↓その他詳細はこちら

岡山市・倉敷市以外

措置区域以外の地域には、8月20日から12日まで営業時間を5時から20時まで短縮することや酒類の提供は11時から19時までなどの要請を実施。
飲食店等への要請には措置区域内外ともに時短要請協力金の対象となっています。
また、これに伴い岡山県デルタ株特別警戒期間は8月19日までとなります。
おかやまプレミアム付き交通券」の販売は8月31日まで、新規販売を停止することとなっていましたが、9月1日以降についても当面の間は新規販売を停止するとのことです。
その他、イベントや施設でも休止・休館など動きがありますので、岡山県の新着情報にご注意ください。
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.5万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://www.sanyonews.jp/article/1353321

コロナ倉敷市岡山市
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク