ENHYPEN ニキがメンバーに岡山弁を教えてた

韓国発の男性アイドルグループENHYPEN(エンハイフン)に所属する岡山出身のNI-KI(ニキ)さんがメンバーに岡山弁を教えていました。

画像は特に関係ない表町のティラノサウルス

この日、「日本レコード大賞」に出演し、「特別国際音楽賞」を受賞したENHYPEN。

メンバーの「JAY(ジェイ)」さんが配信プラットフォーム「Weverse(ウィバース)」で「日本語 ライブ挑戦2回目」をスタートして「日本レコード大賞」の感想を語っていました。

↓公式サイト

ENHYPEN JAPAN OFFICIAL SITE
...

その途中にNI-KI(ニキ)さんが参加。

そして視聴者から「ジェイに岡山弁を教えてあげて」というコメントで「語尾に『けん』」などを説明していたら、突如「岡山のギャグ」を教えてあげる流れになり出たのが、

「そげーなとこ いかまーで(いかんで)よかろーが」

特濃の岡山弁なんですが、なんとジェイさんが「そんなとこいかんでいい」って見事意味を当てて、

「どんな状況で使う?」→「いや、そんな状況はないから大丈夫」という見事なオチ。笑

思いもよらぬ岡山弁が世界に羽ばたいた瞬間でした。

そのほか気になる方は「Weverse(ウィバース)」で見ることができますのでぜひ!

岡山おにさんぽでは読者さんからの情報提供を待ってます!
おにさんぽと一緒に岡山情報を充実させませんか?

お店ができた!あそこで工事してる!などなど

岡山に関することならジャンルはなんでもOKです!


★情報提供はこちら★

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。SNS総フォロワー5万。最近、中の人が山陽新聞に掲載されました。

話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました