スポンサーリンク

岡山県出身ミュージシャン藤井風|タワレコメンアワード2020アーティストオブザイヤー受賞

2020年12月24日、タワーレコード株式会社よりタワレコメンアワード2020が発表されました。

その中で岡山県出身のミュージシャン藤井風さんが、その年を代表する5組としてタワレコメンアワード2020アーティストオブザイヤーに選出されました。

 

タワレコメントは全国のタワーレコードのバイヤーさんが「これはいい!」と思ったアイテムをピックアップしてプッシュしていく名物企画。

 

2019年には「King Gnu Sympa」や2018年には「ヨルシカ 負け犬にアンコールはいらない」など。

 

2020年は45組が選ばれ、その中からタワレコメンアワードとして10組を選出し、さらにその中から「タワレコメンアーティストオブザイヤー」として5組のアーティストが選出されると言う流れ。


今年、対バンをしたりラジオにコメントを送っていたりしたVaundyさんも同じく受賞。

音楽関係者からも評価が高い藤井風さん。

ファンだけではなく、プロのバイヤーさんからも今年の活躍が評価され、来年以降の期待もされているみたい。

岡山のタワーレコードでは地元ということもあって、そのもうプッシュぶりはこれまでも取り上げたところ。


風さんメッセージノートは紙面が埋まり、現在ご本人に届くよう東京へ向けて羽ばたいているんだそう。
第2弾も登場しているので、ことあるごとにメッセージを書いてみるのもオススメ。

その直前となる12月24日の24時には武道館公演のハイライトがYouTube上でプレミアム公開されました。

この年末になって、一層の活躍が目立ってきた藤井風さん。

2020年、まだまだ”風”納めはできなさそう。

話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました