カラフルティラノが全力疾走!邑久で開催された「ティラノサウルスレースinせとうち」のようす

2023年3月21日、場所は瀬戸内市邑久郡豊原の「邑久浄化センター生涯スポーツ広場 」で「第1回ティラノサウルスレースinせとうち」が開催されました。

こちらはアメリカ発祥のレースで、カラフルな恐竜の着ぐるみを身にまとい走るという至ってシンプルなイベント。

シンプルながら最近では日本各地で広まっていて、ついに岡山初(?)開催です。

会場には、「我こそは!」という参加者が続々集まってきています。

この日はあいにくの小雨がぱらつく天気でしたが、

「せとうちティラノ実行委員会」さんが安全祈願に行ってくれたおかげか、ギリギリ開催できそうです。

どうにか持ってほしい!

コースは直線70メートル!

ふかふかな草の上で気持ちよさそうですが、結構距離ありますよ~!

そんなこんなしてたら、早くもティラノたちが続々登場!

開会式前のウォーミングアップが、さながら記念撮影会に!

子どもたちも大喜びで、カメラマンにも囲まれてましたので、バッチリポーズも決めたくなること間違いなし。

変身していつもと違う自分になれちゃうティラノレース・・・くぅ~、参加したかった!!

レースは中学生以上の成獣と小学生以下の幼獣で部門に分かれて出走予定。

最近、たまに街中でも見るようになりましたが、これほど集まった様子はなんかおもろい。

あっちもティラノ、こっちもティラノ!

ある種のジュラパです。

野生の血がたぎってくる気配を感じます!

レースの前に、まずは開会式。

注意事項を真面目に聞くザウルス

次は、ラジオ体操。

準備運動は大事。しっかり伸ばしましょう。

皆さんご存知のラジオ体操。

しかし見てる方から「かわいい~」って声あがる不思議。

体操するだけで癒しを与えるティラノスーツは偉大。

スタートラインに並ぶザウルス

しっかり体をほぐした後はいよいよレースです!

ここからは本気の勝負!

よーいドン!

走ってる姿も何とも言えないシュールさ。

注目度も高かったようで、県外からも参加されている方もいらっしゃいましたよ~!

また会場では『外遊びを楽しむまち。瀬戸内市』を理念に、市全体が子どもの遊び場で、赤ちゃんからお年寄りまですべての市民が参加できる「こどもひろば」もやってきていました。

レースの合間も子どもたちが退屈しないイベントになっていて、存分に楽しんでくれたんじゃないでしょうか!

また、ティラノステッカー・缶バッチ・マグネットもありまして、収益は次回イベント開催資金になるそうです。(ほしい)

それからこちらはエキシビジョンマッチの様子。

「コースを走りたい!」って子どもたちと大人ティラノも参加。

中央の白いお姿はなんと「瀬戸内市長サウルス」です。

走る予定はなかったところの電撃参戦。

ティラノスーツさえあれば参加できちゃうお手軽さもレースの魅力!

市長!がんばってください!!

あっ・・・市長ォ!?

なんということでしょう!

獰猛な肉食獣であるティラノが転んだティラノを助ける感動的なシーンです。

レースの順位よりも大事なものがある。

住民同士で助け合う優しい瀬戸内市を体現しています!

市長もお怪我がなくてよかった!

と、いうわけで大いに盛り上がった「第1回ティラノサウルスレースinせとうち」。

今回のレース参加申し込み枠はすぐに埋まってしまったそうで、次回開催の期待も高まります!

ちなみに、日本初開催の「ティラノサウルスレース大山」では、人気の高まりでお申し込み制限200体を設けるほどになってるそうです。

走ってる側も「気持ちいい!」、見ている側も「面白い!」イベントなので、今後も注目してみては~。

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。SNS総フォロワー5.7万。ちょっと前、中の人が山陽新聞に掲載されました。

話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク