「岡山の方言」って言われて驚く「うったて」が秘密のケンミンSHOW極で紹介されたみたい

話題
先日12月15日の秘密のケンミンSHOW極で「うったて」と言う言葉が岡山の方言として紹介されていたみたいです。
「うったて」は皆さんご存知、書道の書き始めのこと。
しかし、これ岡山以外だと広島と香川の一部でしか使わないらしくって、方言って言われちゃうのは度々話題になりますよね。
番組はTVerで見逃し配信があります。
「うったて」が方言なら「じゃあ共通語でなんて言うん!?」っていうのもあるあるなんだそうですよ。
ところがこの回の「ケンミン刑事(デカ) ~見抜き事件簿~」では、
明治時代、東京では書き始めのことを「打ちつけ」と呼んでいた。理由は定かではないが、岡山県では「打ちつけ」+「筆を立てる」を合わせて「うったて」と表現するようになったという。
(引用元:https://www.ytv.co.jp/kenmin_show/backnumber/20221215.html)
と、いう目からウロコの説明がありました!
リズム感、機能性、何より気合が入るのでもう全国、いや全世界共通語でいいんじゃないかと思っています。
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.2万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://onisanpo.com/wadai/37229/

話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク