【岡山版】いい部屋ネットの「街の住みここち・住みたい街ランキング2020」発表されてる

大東建託さんの「いい部屋ネット」より「街の住みここち・住みたい街ランキング2020」が発表されていました。

こちらは「大東建託株式会社 賃貸未来研究所」さんが全国累計約35万人に対して行った調査です。

 

「街の住みここちランキング」はその街に住んでいる方が住みやすいかどうか。

「住みたい街ランキング」は岡山の人がその街の見て、住みたいかどうかというもの。

調査項目は56個↓

街の住みここち 「自治体」ランキング岡山県版・2020

 

街の住みここち 「自治体」ランキング岡山県版・2020

こちらの調査では岡山県在住で2019年度・2020年度約4000名の回答を調査したものです。

第一位 岡山市北区
第二位 総社市
第三位 倉敷市
第四位 岡山市南区
第五位 岡山市中区

と、なっております。
(出典:https://www.eheya.net/sumicoco/ranking/okayama/sumicoco_area.htmlより)

 

第五位以下はこちら↓

一位は岡山市中心街でもある北区、そして二位に総社市が前年度五位からジャンプアップしています。

岡山市にも倉敷市にも隣接しているアクセスの良さが高評価だったみたいです。
子育てにも力を入れていたりと住みやすさや「パンわーるど総社」などイベントがあるのも影響したのかも。

羽田空港に総社カレーの自動販売機があったり、総社市長の片岡市長がいろんな活動をしている楽しい街。

住みたい街 「自治体」ランキング 岡山県版・2020

例えば、「倉敷市」と見たときに住みたいかどうかを調査したランキングです。

第一位 岡山市北区
第二位 倉敷市
第三位 総社市
第四位 岡山市中区
第五位 岡山市南区

第五位以下はこちら↓

こちらの調査では、「現状このままでいいよ」という方が全体の70%超だったようです。

確かに岡山県内で必要性以上の移住ってあんまり聞かない印象。

これまで「魅力度ランキング」や「20政令指定都市の幸福度ランキング」などありましたが、今の場所でゆっくりしっかり頑張るってかんじの岡山県。

周りの人を大切にしながら徐々に街を面白くしていきましょ~。

 

 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました