PR

クセがすごい!岡山弁の「クセT」売ってるらしい。7月1日~9月30日

岡山市
2022年7月1日より岡山弁がプリントされた「OKAYAMA ACCENT T-SHIRT」がオリジナルラッピング自動販売機で販売されてるようです。

(画像提供:プレスリリース
デザインは岡山出身のイラストレーター金安亮さんでデザインタイプは5つ。
ブランドコンセプトは「クセになる、カルチャーをアクセントに。」です。
気になるラインナップといいますと、
こられー[Come on.] (画像提供:プレスリリース
いぬらー[Goodbye.] (画像提供:プレスリリース
かうぇーらしーのぉ![So cute!] (画像提供:プレスリリース
なんなん[What?] (画像提供:プレスリリース
でーれーな![It’s amazing (画像提供:プレスリリース
です。
「あなたはどの岡山弁?」な個性的な5枚。
(画像提供:プレスリリース
かわいらしいデザインにおしゃれな岡山弁が入っているので、街に溶け込みそうながら2度見必須なシャツです。

(画像提供:プレスリリース
これがオリジナルラッピングされた自販機で販売。
場所はJR岡山駅2階新幹線乗降口東側、岡山市ももたろう観光センター内。

(画像提供:プレスリリース
さらに県内宿泊施設ペア宿泊券や晴れの国岡山館で使える商品券など当たるキャンペーンもあるそうです!
方言のTシャツといえば人気の旅行先で見かけたりしますし、クセの強いTシャツって得も言われぬ魅力があるかと思います。
僕も研究発表の準備に追われてる沖縄出身の友人が「なんくるならん時もある」Tシャツ着てた時はさすがに笑いました。
そんなふとした時にクスっとさせることのできる「クセT」、岡山に来た方にはぜひとも旅の記念に!
いや、おしゃれなんで部屋着もしくは外出時に着ていただいて岡山弁を広めていただければと~。
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.5万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://www.sanyonews.jp/article/1353321

岡山市話題
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク