PR

ひんやり夏用マスク自動販売機はどこにある?|児島と倉敷に2カ所あるらしい

コロナ対策としてマスクは必須のアイテムとなりました。

ただ夏の38度の中マスクをつけていると熱中症になってしまいます。

そこで登場し始めたのが冷感マスク。

つけ心地が冷たく熱中症対策になるものです。

「それどこで売ってるの?」
「自販機」
おにも耳を疑いましたね。
このマスクを製造するのは児島の渋谷商店さん。
マスク不足となったことで従来の技術を生かしてマスクを作り始めたとのこと。
ただ販売方法が自動販売機って凄いですね。
岡山にはユニークな会社がその他にもたくさんあります。
場所は児島のデニムストリートを入って少し歩いたところ。
また倉敷駅前の三井アウトレットパークにも8月1日から登場しております。
三井アウトレットパークとアリオ倉敷をつなぐ通路に設置され、10月31日までの期間限定イベントとなっております。
価格は800円。カラーも10色とバリエーション豊か。
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。SNS総フォロワー5.7万。ちょっと前、中の人が山陽新聞に掲載されました。

話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました