【岡山県は33位】 都道府県魅力度ランキング2020が発表されたみたい

 10月14日,株式会社ブランド総合研究所より都道府県魅力度ランキング2020が発表されました。
岡山県は2019年の39位から6ランクアップの33位。

東洋経済「20政令指定都市の幸福度ランキング」で岡山が5位になっていたり、「市区町村の魅力度上位50位」では倉敷市が結構上位に入っていたりしました。

地域ブランドNEWSより)

こういった数字が重なって前回より大きく数字を上げたのかも。

「調査期間が2020年6月24日から7月20日までだったので、もしかするとコロナの影響があって地方都市の住みやすさが見直されたのかも・・・。」

と、思ったらどうやら違うようです。

都道府県魅力度ランキングとは

「岡山のランキングが上がった!」と、言ってもいまいちピンと来ないという方も多いのでしょうか?
「何が昨年より良くなったの?」「私、調査に参加してないけど・・・」という意見も多い印象。
ですので、この「都道府県魅力度ランキング」の調査の仕方について調べてみました。

調査の仕方

(出典:https://news.tiiki.jp/articles/4567より

こちらは調査元の「ブランド総合研究所」さんが公表している調査概要で、どうやって調べたかが書かれてあります。

調査方法はインターネット調査で、回答者は全国の消費者が対象。

つまり、県外の人に「岡山県って魅力的?」って聞いた調査なんです。

調査項目は?

調査項目は、「岡山のどこを魅力的って思った?」というもの。


(出典:https://news.tiiki.jp/articles/4567より)

いっぱい項目があるんですね!

一部を簡単に挙げると、「岡山を知っていますか?」「何で知りましたか?」「住みたいですか?」「岡山の食べものと言えばなに?」ってかんじの質問みたい。

ちなみに、「岡山に住みたいですか?」という質問では、全体16位に入っているようですよ。

 

最近、岡山の芸人「千鳥」さんやシンガーソングライターの「藤井風」さんなど岡山弁がメディアでたくさん聞かれるようになりましたからね。

ファション雑誌で岡山特集を組まれたりもしました。

認知度も広がっているのかもしれません。
また、この調査が新型コロナウィルスの影響を受けているの?という質問に対して、ブランド総合研究所の田中社長は「限定的」との見解を示しています。

県民向けの調査はあるの?

「都道府県魅力度ランキング」は「県外の方が岡山についてどう思ってるの?」という調査ということがわかりました。

逆に「県民の方が岡山についてどう思っているの?」という調査はないのかな?と、思って調べたらありました。


それが「都道府県SDGs調査2020」というもの。

「都道府県SDGs調査2020」

この調査は、住民の幸福度、生活満足度、満足度、定住意欲度などを調査したものです。

つまり「岡山の生活に満足してる?」みたいな質問のようですね。

 

その中で岡山は20位!

特に前回調査の32位からはグッと順位を上げております。

 

まとめ

今回の「都道府県魅力度ランキング」は「県外の方が岡山についてどう思う?」という調査でした。

その結果、前回よりも順位が上がった33位。

また、県民の岡山県に対する調査の「都道府県SDGs調査2020」でも順位が上がっているという結果になりました。

 

岡山は今、全国放送で岡山弁が注目されたり、県庁通りの景観を良くしたりと今、結構面白い街らしい。

岡山がもっと魅力的な街になっていくといいですね。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました