アイスダンス小松原組が北京オリンピック代表選出されたり、「やかっぴー」が登場してたり

2021年12月22日から26日、北京オリンピックの代表選考を兼ねた「フィギュアスケート全日本選手権」が開催されていました。

(画像は岡山の国際スケートリンク)
この中でアイスダンスの上位を岡山勢が席巻したりというのを「今週のおかやま」でちらっと触れていました。

26日、その結果を踏まえた選考委員会で北京オリンピック代表として小松原美里、尊組(倉敷FSC)が選出されました!
本当におめでとうございます!岡山民としては早速2022年の楽しみができたのでは!?
お二人のYouTubeチャンネルもあるので北京オリンピックまでに見ておくとより楽しめると思います。
また、男子シングルでも「あれ?見覚えが・・・」と思った方もおられるであろうこちら。

そう、矢掛町に生息する宿バード・観光大使の「やかっぴー」です。
こちら男子シングルで6位に入賞した三宅星南選手がキス・アンド・クライの時に持っていて、SNSではちょっとザワついていました。
三宅選手は倉敷FSCから現在関西大学在学中で矢掛町出身なんだそうです。
4回転サルコウなどビシッと決めていましたし、これは三宅選手と一緒に「やかっぴー」が世界戦の放送に登場する日が近いかもしれませんよ~!
↓やかっぴーグッズ
スポンサーリンク
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
倉敷市話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました