スポンサーリンク

11月19日の月食の様子

2021年11月19日、部分月食が見えると言うことで注目が集まっていました。

(17時ごろの様子。)

岡山では夕方5時くらいから月食が見えていました。

部分月食は地球の影に隠れて月が欠けて見えるものです。

月がすっぽり隠れる皆既月食とはならないものの、かなり月が隠れています。

欠けた状態で月が登ってくる様子を「月出帯食」と言うようです。

(17時30分ごろの様子。)

赤みがかって月の欠け方も変わってきています。

(17時50分くらいの様子。)

(18時50分くらいの様子。)

この頃には月が高いところに登っていて、上半分が欠けている状態に!

(19時10分ごろの様子)

この頃になると欠けている部分の方が少なくなっていました。

17時ごろのものと比べるとビックリですね!

そして20時ごろにはほぼ通常通りの満月に。

もっときれいな様子は岡山天文博物館(岡山県浅口市)のYouTube動画が見やすいです。
三日月から満月まで3時間くらいで見ることができるってなかなかないんはないでしょうか~。

おそらく皆さん写真を撮った方も多いかと思います。

「ただの三日月じゃん」と、言われたときに、おにさんぽページを見せながら「ほら、ちゃんと満月なっとるよー」って言い返してみてください。

岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
フォト話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました