PR

オリンピック卓球 伊藤美誠選手のネックレスが中国銀行っぽく見えるらしい

話題
先日、東京オリンピック卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した伊藤美誠選手のネックレスが中国銀行っぽいと聞きました。
ちなみに中国銀行と言えばこんなかんじ。
ひし形が三つ組み合わさったロゴが特徴的。
それがスポーツ選手のネックレスに行けるとはどういうことでしょう。
↓伊藤美誠選手のネックレスがこちら。

これはなかなかの「ちゅうぎん」っぽさ。
ただこれは「ちゅうぎん」っとは関係なく、コラントッテと言う血行改善、首のコリ・肩コリ用の磁気ネックレス商品です。
スポーツ選手など愛用していたり、契約してたりする選手も多いみたい。
フィギュアスケートの宇野昌磨選手や東京オリンピック出場している選手だと野球の梅野隆太郎選手や菊池涼介選手も契約をしています。
よく見たらデザインが違うことがわかりますが、岡山広島の人としては中国銀行がチラつく方も多いはず。
また、サッカーメキシコ代表のユニホームも中国銀行っぽいと聞きました。
↓そのサッカーメキシコ代表のユニホームがこちら。

こちらはジワジワ来るかんじ。
ひし形の赤い部分を下にして重ねてみるとじわじわと見えてくるかと思います。
そんなわけでオリンピックで隠れ岡山発見できるくらいいろんなとこに注目してみては~。
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.5万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://www.sanyonews.jp/article/1353321

話題
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク