スポンサーリンク

水球アニメ「RE-MAIN(リメイン)」の舞台は倉敷らしい

2021年7月3日、深夜1時30分より放送開始されるテレビアニメ「RE-MAIN(リメイン)」の舞台は岡山県の倉敷市のようです。

 

以前は、ティザー動画で主人公「清水みなと」が通う高校が、岡山の県立高校と記事にしたところ。
今回さらに詳しい情報が出て、「RE-MAIN(リメイン)」と倉敷市の特設サイトが開設されていました。
おぉ!「倉敷館観光案内所」が写ってますね。
画面中央右寄りのピョコっとしたものが付いている建物です。

 

特設サイトからは美観地区、大原美術館、アイビースクエアや児島、鷲羽山などいろいろ。

 

さらに作品のロケ地が近日公開予定とのこと。

 

これは聖地誕生の予感・・・見逃せねぇ。

 

さらに今作のアニメーション制作を担当するMAPPAのTwitterアカウントから、倉敷市のロケーション写真と美術ボードがいくつか公開されてます。

こっ、これは「えびす通り商店街」!

こっ、これは「阿智神社の絵馬殿」!!

 

こっ、これは・・・ってもういいか。(我に返る)

 

美観地区の本町通りだと思います。
「デニム研究所」?

放送回ごとに岡山県民に刺さりまくる可能性が見えてきました。

 

さらにオープニング主題歌は岡山出身の「NI-KIさん」が所属する「ENHYPEN」。

 

さらにこうなると何でも岡山要素を探してみたくなるものです。

 

登場人物の中には「牛窓」や「備前」など岡山の地名が入ったキャラクターも!!

 

ビビッと来る岡山要素がたっぷりありそう。

 

これは見逃せねぇ・・・
今年の夏は「RE-MAIN(リメイン)」ご覧になってみては~。
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
倉敷市話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました