スポンサーリンク

ミスタードーナツの新発売「むぎゅっとドーナツ」【おにさんぽグルメ】

実際に食べておいしかったものを紹介するおにさんぽグルメ。

今回は「ミスタードーナツ岡山駅前ショップ」で買った
むぎゅっとドーナツ」オリジナルとレーズンシナモンです。

イコットニコットに新しくお店ができたので新商品発売のタイミングで寄ってみました。

見た目からコネコネのあみあみのドーナツ。

 

真ん中に穴がないことからドーナツなのか?パンなのか?

公式の広告を見ても「パンのふりして暮らしのそばに むぎゅっとドーナツ」とあります。


この「パンのふりをしたドーナツ寄り」なのか「ドーナツがパン寄りのふり」をしているのか読者に委ねる感じ、妄想が膨らむので好きです。

まず食べてみたのはむぎゅっとドーナツオリジナル。

表面がザクザクとした感じに見えます。

切ってみると・・・これはドーナツなのか?

断面からするとパンに近いような。

「ドーナツとは?」と言う哲学始まりそうなので、とりあえず食べてみます。

表面のサクサクとした食感→パン生地のモチモチ感→噛んでるとわかるむぎゅっと感。

いろんな表情の食感が楽しめます。

味もほんのり甘くて昔懐かしい揚げパンっぽくて飽きが来ない感じです。

練り込まれたゴールデントッピングは、つぶつぶサクサク感を出してて味のアクセントも加わってます。

次に食べてみたのが「むぎゅっとドーナツレーズンシナモン」。

こちらシナモンがたっぷりかかっていて「オリジナル」のザクザク感は見た目からわかりません。

断面を見てみるとレーズンがこんにちわ。

食べてみると、シナモンシュガーの分だけ甘さがあります。

それに加えてレーズンの甘酸っぱさがあるので食べ進めるとバランスがいいです。

 

 

「食べてみたらパンなのかドーナツかわかるじゃろ!」と思ってました。

食べたかんじパン寄り。

でも、ポンデリングのモチモチ感を考えるとミスドならドーナツと名乗ってもいいかも。

特に外のサクサク感はパンというよりドーナツ寄り。

ただ、食べてる最中は
そんなんどっちでもいいくらいうまーい!!
でした。

サクサク朝から食べられるかんじなので、お試ししてみてはー。

 

 

グルメ話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました