【備前市】西片上の「アルファビゼン」いよいよ改修されるみたい。令和5年度から

備前市の西片上にある「旧アルファビゼン」の改修工事の方針が発表されました。

「旧アルファビゼン」は、1984年オープン。

天満屋ストアを中心に専門店が入った地上7階・地下2階建ての施設。

2002年で閉館となり、今に至ります。

令和 5 年度備前市当初予算の概要」によりますと、4階建てに減築してカフェや交流広場、公民館や専門学校の誘致を図るなど、まちの交流拠点として整備するとのこと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どんな建物になるのか?

今のところ「新しい市民交流拠点計画」にイメージ図が公開されています。

完成は令和6年度となっていて、愛称は市民から公募となっています。

緑もある施設として、このエリアの景色も変わっていきそうで楽しみですね~!

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。SNS総フォロワー5.7万。ちょっと前、中の人が山陽新聞に掲載されました。

まち
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク