【北区】県庁通りに木が生えてる|おにさんぽフォト

岡山駅前の県庁通りに街路樹が設置されていました。
こちら↓

まだ植えたてなので葉っぱは無いですが、これが夏には緑、秋には紅葉などしてきたら道の印象もガラッと変わりそう。
この県庁通りといえば、昨年9月末くらいからチェックしていますが、


(2020年10月撮影)

ももっち大先生のバリケードが大量登場して、工事が進んでいたと思ったら、

(2020年1月撮影)
それが一斉に撤去されて、「なんか広い道になったなぁ」と思っていたところ。

 

街路樹と一緒に電灯も設置され始めていました。
温かみのある色の明かりになる計画らしい。夜など街路樹が照らされていいかんじになるかも。

 

これに「県庁通り歩いて楽しい道路空間創出事業」によるとオープンカフェやベンチ・プランター等の設置で賑やかな空間となるよう計画されているみたいです。
そこから西川沿いを通ってクレド岡山がある柳川筋までこんなかんじになっていくみたい。
柳川筋といえば、路面電車が走る清輝橋線と東山線の環状化が計画されています。

街路樹の県庁通りを歩いて、表町や天満屋、新しくできる「岡山芸術創造劇場」から岡山城・後楽園やおしゃれなカフェの多い出石町あたりを路面電車でグルグルするのもよさそう。

皆さんの「さんぽ」もはかどりそう。

 

「おにさんぽ」の「さんぽ」もはかどりそう。

 

一緒に散歩して、「お前も鬼にならないか?(某鬼のマンガ→ピクシブ)」・・・じゃなかった。

岡山散歩してみては~。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました