スポンサーリンク

最上稲荷周辺のお店開いてきてる2021【おにさんぽフォト】

毎年、特にカウントダウンや三が日たくさんの人が訪れる最上稲荷参道のお店の準備が進んできていました。
駐車場近くにたくさんの出店。
タコ焼き・焼きそば、たい焼きなど定番のものから、
ハットグ、オムそば、トルネードポテトなど「おっ!こんなんもあるんじゃ!!」って食べたくなるものたくさん。
5分の6お茶の自販機。↓
これで喉詰まりそうなグルメにもバッチリDA!
参道を登っていくと、両サイドのお店も開ける準備が進んできていました。
この参道は縁起物がたくさんあってお正月らしいキラキラしてる感じが好きですね~。
道は狭いんですが、それがまたレトロな雰囲気あって、お正月ならではの楽しみかと思います!
行ってみたのは12月31日のお昼ごろだったのでピークではないものの、たくさん人が訪れていました。
(©OHK)
例年にも増して悶絶級のデザインではないでしょうか。
おみくじのテントなんかも準備OK!
早く行きたくなる最上稲荷は、年末年始すごい車の渋滞になりますので、31日夜から1月3日朝まで交通規制も行われるそうです。

また新型コロナウィルス感染防止のために分散初詣も呼びかけられています。

この季節ならではのものなので、お時間がある際にゆるりと立ち寄ってみては~。
最上稲荷山妙教寺
住所:岡山市北区高松稲荷712
公式サイト:https://inari.ne.jp/
Googleマップ
フォト関連リンク
おるんじゃ・・・【おにさんぽフォト】
「これは!」と思ったものを追いかけてみるおにさんぽフォト。 今回は見つけたとき「おるんじゃ・・・」とつぶやいちゃった赤磐市の「つちのこ発見現場」の看板です。(旧:赤磐郡吉井町) ツチノコとは多くの日本人が心をときめかせたであろう説明不要の未確認動物(UMA)。 テレビ番組でも追跡企画が多く組まれ

【玉野市】みやま公園にカモ、来岡。パン持っていったらモテモテだった【おにさんぽフォト】
玉野市みやま公園の赤松池に今年もたくさんのカルガモがやってきました。 毎年この時期になるとオナガガモやヒドリガモなどが暖かい岡山に渡り鳥としてやって くるそうです。 毎年この時期になるとオナガガモやヒドリガモなどが暖かい岡山に渡り鳥としてやってくるそうです。このように食パンやパンの耳など持っていくと注目度が変わります。
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
フォト岡山市
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました