スポンサーリンク

【玉野市】みやま公園にカモ、来岡。パン持っていったらモテモテだった【おにさんぽフォト】

玉野市みやま公園の赤松池に今年もたくさんのカモがやってきました。
オナガガモやヒドリガモなどが暖かい岡山に渡り鳥としてやってくるそうです。

数えたわけじゃないんですが800~1000羽になるんだとか。

 

この赤松池に近づくと「グワッ!グワッ!」とか「ピーピー」鳴き声が聞こえてきまして、確かにめっちゃおります。

 

ハクチョウやこんな風にいろんなカモがいる模様。
確かにいろんな種類がいますね。

 

人にも慣れているのか、近づいても全然逃げません。

 

もちろん眺めたり写真を撮ったりするだけでもいいのですが、今回は少し遊んでみましょう。
このように食パンやパンの耳など持っていくと注目度が変わります。
さっきまで素っ気なかったハクチョウさんもこのように振り向いてくれます。


てなわけでポーイ!

うぉ~!すげぇ~!!西大寺のはだか祭りみたいなってます。

咥えたパンですら奪おうとする猛者もおります。


「ん?なんか視線を感じるな」って思ったら、

めっちゃ見てくる子いました。
ベンチにまで登っちゃって、「ほれ、これが欲しいんか?」

 

ってかんじでポイポイ小さくちぎってあげていると
大軍を率いていました。
池の方も泳ぎながら追ってきてくれます。
このようにパン持ってるだけでかりそめのカリスマ性を得ることができます。

さながら僕は鳥の王。王様ってこんな気分だったんですかね?(←不敬)

 

みなさんも普段できない王様ごっこしてみることをオススメします。

 

「えっ!でも鳥怖い!」って方も、案外このカモたちお行儀よく待っててくれます。

 

ただ出し惜しみし過ぎるとたまにど突かれます。

 

小さいお子さんなんかはちょっと注意。

ハクチョウもパン欲しそうに近付いてきました。

 

でも、カモの機動力に負けてあんまり食べれてない様子。

がんばれ。

岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
フォト玉野市話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました