スポンサーリンク

時代を感じるカネボウ超レトロ自販機【おにさんぽフォト】

見つけた瞬間、「買わなきゃ!」と使命感を感じた超レトロな自販機。
カネボウの自販機です。
化粧品のイメージが強いですが、合併したクラシエがアイス販売しています。
このアイスクリームのデザインもすごいですね。
ポップでレトロなデザインにはワクワクさせられます。
センスですね。
さて、「買わなきゃ」と言っちゃったんですが、「ほんとに買える?」の「賞味期限、大丈夫?」などジワジワ恐怖を感じていたところ、
電源抜けてました。(助かったぁ)
つまり稼働してません。
それでもこの見た目だけで相当レアな気がする自販機。
「うたまね(?)ソーダコング(?)が当たる(?)」
もうツッコミどころしかない「ソーダコング」というアイス。
ちなみに「うたまねソーダコング」はこんなかんじ。
他にも珍しいデザインのロッテアイスがあって、ソーダコング横のイタリアンストリートはなんだか見覚えあります。
でもこっちのデザインのは見たことない。
「タアノ?」
上に英語で書いてあるから「イタリアーノ」は読めるんですけど・・・タアノってなんじゃ?
ナイト(knight)とかナイフ(knife)みたいに発音しない感じですか。
センスですね。
ロッテのイタリアーノを調べてみると、1972年3月から販売されているもののようです。
ただこの「タアノ」デザインは謎。
どなたか「タアノ」知ってる方は情報提供お待ちしております。
ちなみに上記の「ソーダコング」で岡山出身のお笑いコンビ「ウエストランド」のYouTubeラジオ「ぶちラジ!」で「ソーダコング状態」というコーナーがありました。
全国区だと思っていたものがその地域特有のものだったことを紹介するコーナーなんだそうです。
僕の「ソーダコング状態」は、直近で「クルード スパゲティ式めん」ですねー。
「ウエストランド」さん、「タアノ」状態のコーナー・・・ぜひ。(丸投げ)
自販機関連リンク
羽田空港第2ターミナルにある総社カレー自販機【おにさんぽフォト】
東京の羽田空港第2ターミナルにある総社カレー自動販売機。こちらの総社カレー自動販売機は総社の各小学校ごとの味を再現しているんだそう。それぞれ牛肉や鶏肉、にんじんや玉ねぎ、大根など入っているものが違って辛さなども違う。片岡市長がいろんな方にPRしているみたい。

【岡山市】プリン?おかっぱ!?カレーの素!!?中身がコロコロ変わる自販機があるらしい
岡山市中区江崎に中身がコロコロ変わって中身が変わる気まぐれな 自販機があると聞いて行ってみました。住所は岡山市中区江崎113−3のDINGDONGDANGさん。プリンに巾着やブローチなどスイーツ・雑貨などその中身がなんになるか予想は不可能!中区江崎なので、「肉のサトウ商店」さんやクレープの自販機の「らすかふぇ」さんや

どら焼きの自販機があるらしい
岡山市南区藤田にどら焼きの自販機がありました。 ↓こちら。 これは今年1月より「ふじた傳三郎太鼓ほうじ茶どら焼き」を販売する「藤田興業」の会社前に あります。 もともとここ地名になっている児島の干拓などを行った藤田伝三郎の生誕180周年記念のどら焼き。 ↓ RSK の記事
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
フォト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

  1. retrosuki より:

    タアノは「イタリアーノ」から「イ リ ー」部が日光で色褪せて見えなくなったものでしょうね。黒や青インキは退色しづらく、赤・黄は早く消えてしまいます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました