【倉敷市】美観地区に『やまこうどん』がオープンしてる。浜町からの移転

グルメ

美観地区に『やまこうどん』さんが移転オープンしていました。

こちら↓

地図ではここ↓

住所は倉敷市中央1丁目9-4です。

やまこうどんさんは、現・「水まわりリフォーム専門店 みずさぽ」さんがあるところの浜町にあったお店。

クオーレ倉敷さん南東にある古い民家をリノベーションしてオープンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

店内

漆喰塗りの壁や木の壁、天井の梁など美観地区の雰囲気にぴったりな店内です。

メニュー

メニューはこちら。

うどんには、まぜうどん出汁うどん

●やまこまぜうどん
・肉まぜうどん(冷・温) 1000円
・なめたけ月見まぜうどん(冷・温) 900円
・なす天入り 肉みそたまごまぜうどん(冷・温) 1000円
・ごまだれまぜ担々(冷・温) 1050円
●出汁のうどん
・肉のせ煮込みたまごとじうどん 1000円
・肉うどん 980円 
・ごぼううどん(冷・温) 820円
・煮込みたまごとじうどん 880円

天ぷらやおにぎり・飲み物もありました!

食べてみたのは、『肉まぜうどん(冷)1000円税込』です。

上に乗ってるのは、【連島ごぼうチップ・大根おろし 味つけ牛肉・ねぎ・のり・ごま】と、贅沢な一杯。

チップですが、食感がフワッと柔らかでアクの少ない連島ごぼうで甘めのつゆと混ぜて食べると、相性もばっちり!

大根おろしやゴマ、海苔なんかの香りや風味もよく、

なによりツルッと冷たい細目のおうどん美味しかったです!

オープン日の6月12日は、30℃超え・灼熱の美観地区だったのでうどん(冷)で、のど越しで涼やかな気分になれるかんじ。正直助かりました。

お店から左を見ると、Hostel CUORE倉敷や大原美術館の別館がある方面。

右には白壁通りの「沖縄料理 琉球の風 波照間」さん、「備中の地酒バル粋酔日」さん。

白壁通りを左に曲がると「ICHIGOWORKS」さんがあります。

前のお店からファンです!って方には嬉しい移転オープン。

雰囲気のあるお店ですし、浜町の時から気になってた!って方も立ち寄ってみては!

基本情報

店名 やまこうどん
住所 倉敷市中央1丁目9-4
営業時間 11時〜15時
定休日 火曜
SNS 公式Instagram
※店舗情報、記事内に掲載している商品、価格等は取材時点のものです。

岡山おにさんぽでは読者さんからの情報提供を待ってます!
おにさんぽと一緒に岡山情報を充実させませんか?

お店ができた!あそこで工事してる!などなど

岡山に関することならジャンルはなんでもOKです!


★情報提供はこちら★

author avatar
おにさんぽ
2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。 ・総記事数4000超 ・月間約100万PV,約30万UU ・SNS総フォロワー6.5万 岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。 中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://www.sanyonews.jp/article/1353321
スポンサーリンク
グルメ倉敷市開店・閉店
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク