「杜の街グレース」の大型フードホールは9月23日オープン。出店情報も続々と

岡山市北区下石井に建設中の複合型施設杜の街グレース・商業エリアが9月23日にオープンするそうです。
第1期のプロジェクトとしてオフィス棟「オフィススクエア」、店舗棟「杜の街グレース店舗棟」、レジデンス棟「岡山ザ・タワー」、商業・ヘルスケア施設棟「杜の街プラザ」のが開業が予定されていました。
そして岡山・瀬戸内の食の魅力を結集した約2,800㎡の大型フードホールの出店情報も公開されました。
ピザ・ハンバーガー・カフェ・バーなど13店舗がオープンするみたいです。
スポンサーリンク

岡山発グルメ

豆と餅〈豆腐料理・和菓子〉(9/23オープン)

カフェ「豆と餅」は岡山市の老舗きびだんごメーカー山脇山月堂がプロデュースをする新業態の店舗です。「気軽に健康」をテーマとして、店内では豆富料理と山脇山月堂人気の和菓子をお楽しみいただけます。食事メニューは岡山市で半世紀以上続く豆富店「増田豆富店」とのコラボレーション。揚げだし豆富定食や豆富丼など、ヘルシーながらボリュームたっぷりのお食事をご提供します。

TAKOYAKI BAR REEF〈たこ焼き〉(9/23オープン)

リゾート感が溢れる店内でたこ焼きをご提供。たこ焼きの生地にはしっかりと出汁の旨味を効かせ、中はトロッと外はカリッと焼きあげることで絶妙な食感が楽しめます。味は定番のソースの他、多種多様な種類をご用意しています。

400℃〈ピザ〉(9/23オープン)

ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021で、岡山市のピッツァで唯一のビブグルマン受賞店が出店します。今回、杜の街グレース専用に、オリジナル高加水ピッツァ「pinza (ピンツァ)」を開発しました。口溶け良いふわふわ生地を、新たなトッピングバリエーションでお楽しみください。

福幸〈中華〉(9/23オープン)

「本格中華を気軽に」がコンセプトの福幸。
旬の食材をふんだんに使用したお料理はあっさりとした味付けで、老若男女に喜んでいただける中華料理です。中華料理ならではの餃子やスープ、小龍包などのお料理、それにぴったりのビールやワインなど各種お酒もご用意しております。

ラコスバーガーグレース〈ハンバーガー〉(9/23オープン)

1つ1つの具材がたっぷりで、食べ応えが満点なバーガーをご用意しています。ふわふわ系のバンズにお好みに合わせて多種多様なトッピングも可能です。味もお腹もきっと満足できる絶品ハンバーガーです。

麵屋 3.5〈ラーメン〉(9/23オープン)

国産鶏の芳醇な香りと旨みを極限までに引き出した鶏スープに、瀬戸内海産のいりこや宗田節、サバ節等の旨みを凝縮した魚介スープをあわせました。鶏と魚介の織りなす濃厚な旨みと軽やかな後味が自慢のラーメンです。地酒やハイボールなどのドリンクやおつまみもご用意していますので、お酒も一緒にお楽しみください。

たまうどん〈うどん〉(9/23オープン)

このたび、和歌山電鐵の三毛猫駅長たまの名前を冠にした「たまうどん」を開発しました。「たまうどん」は、麺、出汁にこだわった黄金色のうどんです。希少な製法を採用し、しっとりとした粘りとほどよいこし、もちもちの食感を実現しました。

岡山県産の小麦粉を配合し、出汁は7種類の材料を使用、岡山県産と小豆島産醤油を合わせて、奥深い味わいに仕上げました。岡山のうどんといえば、「たまうどん」。味自慢のめん処が誕生します。

鷹取醬油〈調味料・ソフトクリーム〉(9/23オープン)

1905年創業、100年以上続くこのお店の醤油は香り高く・まろやかなことから、県外からお店を訪れる人が多数いる名店です。醤油以外にも色々な食べ物に合う各種調味料も取り揃えています。さらに鷹取醤油の風味を気軽に味わえるもう一つの名物「しょうゆソフトクリーム」もご用意しています。是非、ご賞味ください。

カフェ、バー

SINCERE GARDEN OKAYAMA〈カフェ・コスメ物販〉(9/23オープン)

心と体にとっての一番の特効薬は、調和のとれたライフスタイルを過ごすこと。心と体がもっと軽く、もっと楽に毎日を過ごせるように。自分の心と体について深く知り、気付き、しっかり取り組んでもらえるような、「気付き」や「きっかけ」になれる場所を目指します。これまで東京でしか購入できなかったナチュラルオーガニックコスメをはじめ、心と体を癒すスパメニュー、ナチュラルフードやドリンクなどのカフェメニューを提供します。

727 ISLANDS COFFEE BAR〈Bar〉(9/23オープン)

昼はまったりカフェで楽しみ、夜は仲間とお酒を楽しめるBARです。
日々の喧騒や重圧から離れ、寛げるひとときを過ごしたい方や、ゆっくり流れる時間の中でリラックスした時間を過ごしたい方など、日常のさまざまなシーンに合ったカフェ&バーになります。
皆様の貴重なお時間を最適な空間でお楽しみください。

中国・四国地方初出店グローサリー&ベーカリー、アパレルショップ

DEAN & DELUCA〈グローサリー&ベーカリー〉(9/23オープン)

DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)は、世界の美味しいものを集めた食のセレクトショップ。ジョエル・ディーンとジョルジオ・デルーカにより、NY・ソーホーにオープンしたのが始まりです。瀬戸内海周辺の気候風土に恵まれた豊かな土地「岡山」に毎日のくらしに寄りそうマーケットストアとして中国地方初出店。併設されたキッチンでシェフたちが毎日一からつくる色とりどりのデリ惣菜やパン、今日の料理にあわせるワインもセレクト。お買いものの合間のカフェスペースも備え、日々の普段使いの食材からハレの日の贈りものまで揃います。日本そして世界各地から選び抜いた「あたらしい食の感動」をお届けいたします。

BRIEFING〈バッグ・GOLF GOODS・GOLFアパレル〉(10/下旬オープン)

中国・四国地方初出店のラゲッジ・ブランド。常に『耐久性のある機能美』を追及し、最高品質のラゲッジを展開しています。さらに都会的なゴルフスタイルを提案する BRIEFING GOLFも展開し、より多様化するライフスタイルへマッチした商品を開発するブランドです。

便利で快適な暮らしをサポートするデイリーショップ

Garden M〈フラワーショップ〉(9/23オープン)

一般的な花屋のイメージを刷新したい、いつも近くにお花がある、そんなライフスタイルを杜の街グレースから提案・発信したい。新しい岡山の価値の創出を目指すこの街と共に、Garden Mも新たなステージに挑みます。

くらしのギャラリー〈生活雑貨〉(9/23オープン)

昭和22年から地元百貨店を中心に【民藝】の頒布活動を行ってきた「岡山県民藝振興株式会社」の直営店舗。真面目に作り続けられた民藝品には、大量生産されモノにはないあたたかみや味わい、そして伝統や文化による奥深さが感じられます。この度は家具を中心とした品揃えの予定です。日常生活を豊かに彩る、手仕事の魅力をご堪能ください。

Can Do〈100円ショップ〉(9/23オープン)

「100円で人を感動させたい」をブランドプロミスに掲げている100円ショップです。日常の暮らしにこそ「発見」を、ふだん使う物にこそ「品質」を、気軽な100円にこそ「驚き」を、身近な買い物にこそ「楽しさ」を、提供します。お客様の立場に立って、新しい感動をつくり続けます。

森のマルシェグレース店(スーパー)(7/28オープン)

生鮮食料品を含め普段の生活に必要な商品を取り揃え、小型店だからこそ実現できる地域に密着したサービスや商品、ニーズ等、その地域のお客様の暮らしぶりに必要とされる品揃えを実現します。
店内にはクリーニング店も併設されます。(9月予定)

健康な暮らしをサポートするクリニックモール

杜の街グレース歯科(10/3オープン)

お子様から大人までファミリーで通っていただけるよう、キッズルームや個室も完備。歯科が苦手な方も安心してお過ごしいただけるよう、アロマの香りやリラックスできる雰囲気で、お口から健康を保つためのメンテナンスを行ってまいります。
診療内容:保険歯科治療、歯列矯正、ホワイトニング、唇や歯茎の美容改善など

脳神経外科(9/23オープン)

クリニック内にブースを設けており、オンライン診療に対応します。
お困りのことがあれば、まずはご相談ください。

SOLSOによる1,000種類もの花と緑にあふれるグリーンゾーン「グリーンアベニュー」

 「杜の街グレース」は、「杜の街プラザ」南側に誕生したグリーンアベニューと「オフィススクエア」の東側を中心に、“多様性のある杜”をキーワードに多種多様な植物を用いて、歩いていく先々に豊かな緑が広がるデザインに設計されています。松の隣に西洋原産の樹木が並んでいたり、低木と草が植えられていたり、花や葉、香りや色、形も楽しめるように、悪影響を及ぼさない外来種なども含め約1,000種類の品種を採用。岡山の自然を尊重しながら新しい自然を取り入れたランドスケープになっています。朝の通勤時に、休憩時間に、仕事終わりに、街中にいながらにして五感が刺激され、季節の移り変わりを感じることができる、やすらぎと癒しの都会のオアシスです。
岡山の気になってたお店がギュッと1カ所に集まったかんじですね~!
建物やフードホール内も「他にはない、この地ならではの独創性のある空間」をキーワードに、フォトジェニックなデザインになっているそうですよ!
スポンサーリンク
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
北区岡山市開店・閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました