【倉敷市】真備町に「山椒カレーうどん専門 國三郎」がオープンしてる。日本一のたまご”夢王”×”ぶどう山椒”の至高ランチ

グルメ
2022年3月26日、倉敷市真備町有井に「山椒カレーうどん専門 國三郎」さんがオープンしました。
こちら↓
「山椒?カレーうどん専門?」
それに加えて、あの”夢王”が各メニューについてくると聞いて行ってきました。
メニューはこんなかんじ。
「たまごかけごはん祭り」で2年連続グランプリに輝いた高級卵「夢王」が岡山で買えるのは以前も記事に。
そして今回頼んでみたのが「山椒カレーうどん」です。
もうこの時点から山椒の香りがフワ~ッと漂ってまして、山歩きの途中に「あっ!山椒の木ちかくにありますね!」レベルに密度の濃い香りです。
なんでもこちら、和歌山県産の「ぶどう山椒」使用されているんだそうです、贅沢!
まずはスープからいただいてみると、「あれ、甘い??」の後に山椒の風味がドンッ!の辛みがピリリ。
ツルツルの麺に絡めて食べると、カレーなのに「和」な”しびれ系うどん”。
ダシも効いててまろやかな今まで食べたことないかんじ!
そしてこちらが「夢王」!
「たまごかけご飯」でメディアにたくさんでていたので、すっかり生で食べるイメージになってましたが・・・
半熟卵になってます!
これをカレーと一緒に食べてみると、夢王のコクと深み、山椒カレーのスパイスとまろやかさと爽快感で「あっ、これ正解!」な絶品贅沢コラボ。
「うっま!このままスープも完飲余裕!!」なんですが、ちょ~っと待ってぇぃ!!
さらにメニューには「追い飯」と、
香ばしさプラスなガーリックチップも付いてきて、カレーライス(半熟卵入り)として最後まで味わい尽くすことができます。
これは”至高”。
最後にブルーベリーとハチミツのヨーグルトでさっぱりしながら完食。
ごちそうさまでした!
ほかにもメニューに山椒抑えめな「胡麻カレーうどん」や、相性のいい「彩り素揚げ野菜」もあります。
「夢王ためしてみたい!」方、「スパイス好き」な方、いやそもそも「カレーうどん好き」な方などなどオススメ。
真備町ちかくに来た時、ぜひ立ち寄ってみては~。
もちろん「夢王」ぜひ!(→通販サイト
地図ではここ。
お店から右に行くと高梁川やJR清音駅があるあたりです。
左に行くとまきび公園があるあたりです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

店名 山椒カレーうどん専門 國三郎
住所 倉敷市真備町有井108−3
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜、第1・第3火曜
電話番号 070-1870-8610
SNS 公式Instagram
地図 Googleマップ
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.5万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://www.sanyonews.jp/article/1353321

グルメ倉敷市開店・閉店
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク