スポンサーリンク

倉敷商業高校のちかくに「William’s Banana(ウィリアムスバナナ)」ができてる。

倉商近くの倉敷市白楽町に「William’s Banana(ウィリアムスバナナ)」というバナナジュースのお店ができていました。

 

↓こちら。

 

↓地図ではここ。

住所は岡山県倉敷市白楽町593−1です。

ここは以前、「近畿日本ツーリスト」があったところです。
オープンは6月12日でメニューはこんなかんじ。

 

甘くて食物繊維のたっぷりのバナナジュース、最近岡山にも増えてましたね。
【奉還町】プリントラテができる「DANRISE(ダンライズ)」|おにとあそぼう
2020年11月15日、岡山市北区奉還町にある「DANRISE(ダンライズ)」さんへお邪魔しました。こちらはプリントラテでオリジナルドリンクを簡単に作ってもらえるお店。モデルとなるのは、わたくし「おに」と、「Cat Vibes To 」さん。皆さんも好きなアイドルさんやアニメキャラを注文して楽しんでいるよう。

【北区】 バナナスタンド (BANANA STAND)ってジュースバーができてる|野田屋町
岡山市北区野田屋町にバ ナナスタンド (BANANA STAND)さんができていました。 場所はここ↓ 桃太郎大通りから西川沿いを北に進んで、「僕だけがいない街」のロケ地にもなった岩田町が近いと ころにあります。トッピングもココア・チョコ・黒ゴマ・ほうじ茶といろんな味を楽しめます。新店が多い野田屋町にあります。淡路島BurgerStand(バーガースタンド)もできるし、このへんは食べ歩き推奨エリアになってきている予感。

【倉敷市】えびす通商店街に「KiKi バナナジュース&エッグサンド専門店」ができるみたい
倉敷駅近くのえびす通商店街に新しくバナナジュースとエッグサンドのお店ができるみたいです。 それが「KiKi バナナジュース&エッグサンド専門店」。お店の前には、「3月17日11時オープン」の張り紙がありました。メニューもありました。なんかエックサンドがめっちゃオシャレ。
こちらの「William’s Banana(ウィリアムスバナナ)」さんは、徳島のイオンに期間限定のお店があったり、富山と徳島に店舗としてお店ができる新しいお店。

 

キャッチフレーズは「砂糖不使用・ビーガン対応、本気のバナナジュース専門店」。
ドリンクに使うエクアドル産のバナナは、店内で熟成させてシュガースポットという黒い斑点が出てものを使用しているんだそう。

 

黒くなると「傷んできたのかな?」と、思うけどあれは実は甘みが増してきてるサイン。

 

甘味のベストタイミングで作ってくれるバナナドリンクとのこと。
買ってみたのプレーンMサイズです。

 

飲んでみるともちっとした食感がありながらもスムージーみたいにスルスルと飲めました。

 

すっきりとした甘みもあって大人から子供まで皆さん飲みやすい味だと思います!

 

このキャラクターはウィリアムと言うみたい。(かわいい)
お店の中はバナナがたくさんあったり、カップが光に当たっておしゃれでした!

 

メニューやトッピングがたくさんあるのでいろいろ試してみるのも面白そう。

お店から左を見るとこんなかんじ。

ここをまっすぐ行くと倉商があったり、倉商東交差点がある倉敷中央通りにつき当たるところです。

お店から右を見るとこんなかんじ。

倉敷成人病センターなどあります。


向かいには「宗家源吉兆庵 白楽町店」があります。

車だったら美観地区からも近いので観光前後に立ち寄ってみては~。
お店情報
William’s Banana(ウィリアムスバナナ)
住所:岡山県倉敷市白楽町593−1
公式サイト:https://williams-banana.jp/
公式Instagram
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
倉敷市開店・閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました