スポンサーリンク

RSK山陽放送の新社屋「RSKイノベイティブ・メディアセンター」がオープンしたみたい

2021年6月6日、岡山市北区天神町にある「RSKイノベイティブ・メディアセンター」がオープンしました。

 

↓こちら。
↓地図ではここ。
住所は岡山市北区天神町9−24。

 

岡山城や後楽園に近くの旧・城下町の文化芸術ゾーン天神町エリア。

 

新社屋の玄関付近には芸術家・岡本太郎さん制作のレリーフ「躍進」があったり、能楽堂ホール「tenjin9」があったり、
新国立競技場の設計に携わった建築家の隈研吾さんによるデザインのテレビスタジオもあります。
岡山の豊かな森をイメージしたデザインで、新スタジオでの放送は未完成の状態で徐々に変化していくみたいです。

 

この記事を作っている6月7日時点では、すでに新RSKスタジオからの放送がスタートしているみたいです。

そうです!「アレすけ」と「ろくたん」は新居よりみなさんのテレビに登場しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

QINOCO(@_qinoco_)がシェアした投稿

他にも一般の方も利用できる施設として、放送の様子や出演者の顔を間近に見ることができる「ラジオ 第1スタジオ見学スペース」や倉敷の人気カフェ「QINOCO」が岡山市に初出店してきています。

 

このあたりのエリアは出石町・石関町などおしゃれで静かなカフェもあるアツいエリア。
ぜひイベント・観光・おさんぽの途中に立ち寄ってみては。
新社屋から右を見るとこんなかんじ。

 

真横に「岡山市立オリエント美術館」。
左を見るとこんなかんじ。

 

ちょっと行くと、この前こいのぼりが泳いでいた後楽園
RSK本社は岡山市民会館の横に本社がありました。

 

そちらも一部業務で利用するとのことです。
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
北区岡山市話題開店・閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました