スポンサーリンク

「シキシマドウノカフェ」のテイクアウト新メニュー「しぼりたてモンブラン カシスフロマージュ」(中区平井)【おにさんぽグルメ】

実際に食べておいしかったものを紹介する「おにさんぽグルメ」。

今回は岡山市中区平井にある
「シキシマドウノカフェ」のテイクアウト新メニュー
「しぼりたてモンブラン カシスフロマージュ(1513円税込)」です。

こちらのシキシマドウノカフェさんは1月にオープンして、ずっとお客さんが絶えない人気のお店。

 


特に目の前で作ってくれる「しぼりたてモンブラン」は話題になってました。

行列も多く、お店の前まで行っては断念した方も多いはず。

その「しぼりたてモンブラン」に新商品が出てました。

それが「しぼりたてモンブラン カシスフロマージュ」です。

専用のテイクアウトボックスで持って帰りました。

おしゃれ。

 

しぼられたモンブランはかなり細め。
じゃがりこの10分の1くらい(適当)。

以前、4月にオープンした「和栗モンブラン専門店 栗歩」さんよりも繊細な作りな雰囲気です。

よし!いざ実食!・・・の前に、ちょっと断面チェックしよ!と思ってナイフ入れてみると、

色ッ!!

 

なかなかな派手な紫。

 

普通の「しぼりたてモンブラン」はメレンゲが入っているところにカシスのムースがたっぷり。

ナイフを入れて、「サクサクっとくるかな?」と思ったら一刀両断しちゃったんでびっくりしました。

「石の呼吸」を感知し、「刀に武装色の覇気」をまとわせ、硬いものを切る「ロロノア・ゾロ」。

「メレンゲの呼吸」を感知し、「果物ナイフに覇気」をまとわせ、ムース切る「おにさんぽ」。(かっちょわるい(´·ω·`))

 

話を戻して、いざ実食ッ!!

甘酸っぱいです!!

でも、栗のもたっとした甘さもあります。

あれ、この組み合わせ好きかも。

モンブランで栗の甘さが強いものは、胸焼けしがちですが、カシスの酸っぱさで良い感じのバランスです。

カシスの上はマスカルポーネ。

カシスと和栗ペーストの間を取ったまろやかさをプラスしてくれます。

これは考えましたね、敷島堂さん。

一番下はオートミールと胡麻のクッキー。

 

和菓子のお店なのに、モンブランで洋菓子を、今回のカシスフロマージュでさらに攻めたかんじに。

↓メニュー。

すでにノーマルしぼりたてモンブラン食べた方も、気になってるけど食べたことない方も新味試してみては~。

↓地図ではここ。


住所は岡山市中区平井5丁目8−43。


向かいには「手打ちうどん 名玄」さん。

お店から右を見るとこんなかんじ。

県庁通りに入ると岡山城方面。

逆側はこんなかんじ。

まっすぐ行くと、江崎に「肉のサトウ商店」が新しくできてます。

 

 

お店情報
シキシマドウノカフェ
住所:岡山市中区平井5丁目8−43
公式サイト:https://www.shikishima.co.jp/
公式Instagram
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
カフェ・喫茶店中区岡山市
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました